gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

中野区 25歳アルバイト店員全裸殺害事件・劇団員活動も・

2015-08-30 12:48:52 | 日記
26日夜、東京・中野区のマンションで女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性は25歳のアルバイト店員と分かりました。この部屋では、25日夜、女性のうめき声をマンションの住民が聞いていて、警視庁は、女性の周辺でトラブルがなかったか調べています。

26日午後8時すぎ、東京・中野区弥生町のマンションの2階の部屋で、女性があおむけに倒れて死亡しているのが見つかり、警視庁は、女性の首に絞められたような痕があったことなどから、殺人事件として捜査しています。
警視庁のその後の調べで、殺害されたのは、この部屋に住むアルバイト店員の加賀谷理沙さん(25)と確認されました。


犯人は顔見知りか?

度々 言い争いが同じマンションの
住人が聞いている

一度は 警察騒ぎになった

また近くの公園で 被害者と男が
言い争うのを目撃もされていた

そのとき 被害者が「あなたは好きだけど
もう無理と」
男はそれでも必死に 食い下がっていたそうだ

これはストーカー殺人?

被害者は宮城から 比較的最近
上京 演劇に目覚め 演劇活動も

うーん
加害者が憎いが 
宮城で大学を出てから 数年後に上京 
故郷で生活をしていたら・・・

叶う夢と叶わない夢があるが
女優というのは ハードルが高すぎる
気がする

女性の一人暮らしは 大都会ではリスクが
増しているのか・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍首相 昭恵夫人にダブル不倫疑惑浮上 布袋寅泰と“深夜のキス”

2015-08-30 10:28:47 | 日記

うーん
女性セブンが報じているが
たぶん ふたりっきりでは
あるまいし


こういった疑惑や写真?を撮られるのは
おふざけにしてもまずいだろう

昭恵夫人は韓流ドラマ好きで有名だが
まさかドラマを地で行くような
ことはないだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片岡愛之助 藤原紀香と交際宣言も過去に多くのポイ捨ての過去

2015-08-29 18:30:09 | 日記
東スポ

紀香は大丈夫か。かねて交際が話題の女優・藤原紀香(44)と歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)が、28日発売の写真週刊誌「フライデー」でラブラブ密着ぶりを報じられた。掲載写真の紀香は幸せいっぱいの表情を浮かべているが、心配されるのは愛之助の“ポイ捨て病”だ。前の恋人・熊切あさ美(35)だけでなく、過去に複数の交際女性を“ポイ捨て”していたことが本紙の取材で判明。そのうち1人は拉致事件寸前の騒動に発展したという。愛之助の危険な“持病”、紀香は知っているのか――。

これがほんとうなら

確かに
この前の元彼女 熊切あさみさんとも
揉めに揉めた

熊切さんに同情の声は少なかったと思うが
愛之助さんは 修羅場が嫌なのか
誰でも嫌で避けたいが
別れ話を直接言うのが 礼儀?だと思う

はっきり言いうのも 傷つけるかも
しれないが 何も言わないで
姿を消されるのも・・・・


愛之助さんはモテモテなのはわかるが 
別れ方が汚い?下手?なのは どうかと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐野氏 五輪ロゴ・パクリではなく 修正した

2015-08-28 18:07:03 | 日記
NEWS
20年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、都内で会見し、ベルギーのリエージュ劇場のロゴと酷似していることが問題となり、使用差し止めを求めて提訴されているアートディレクターの佐野研二郎氏(43)がデザインしたエンブレムについて、選考過程の経緯を説明した。

  会見では佐野氏の当初原案も公表された。その原案は日の丸の赤が右下にあり、「L」型にはなっていなかった。しかし、商標登録手続きの中で若干の類似性があるものが見つかり「このまま提出することは断念した」(武藤事務総長)という。その後、2度の修正を経て現在のものに決定した。ただ、審査委員の1人は、「審査で選んだのは原案」として、現在のエンブレムの承認は拒否したという。

 審査委員代表を務めた日本グラフィックデザイナー協会特別顧問の永井一正氏は「リエージュ劇場のものとは発想、思想、造形すべてが違う」と、説明した。


うーん
確かにベルギーのとは違うが

どうしてもっと早く・・・
疑惑が出たときに 発表があれば


まさか後付けではないと思うが・・・
前のデザインがパクリではなかったか?

疑うのは悪いが 今までの騒ぎから
懐疑的になる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脚本家・北川 悦吏子さん

2015-08-28 14:52:40 | 日記

昨晩深夜 久しぶりにテレビで

北川 悦吏子さんの作品はあまり
好きではないが
大ヒット作がずらり

最近は あまりヒット作に
恵まれていない


53歳
それにしてもお若い
恰好が

少し前に流行った前髪を
目まで垂らして
ほとんど目に入っている
失礼ながらうっとうしい

今でも夢見る夢子さんのようで
その辺が すごいといえばすごい
のか?

北川の年齢に相応しい 恋物語を
観てみたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加