gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

世界陸上男子400Mリレー日本銅メダル・ボルト ラストランは途中棄権

2017-08-13 08:24:53 | 日記
スポニチ
陸上の世界選手権第9日は12日、英ロンドンで行われ、男子400メートルリレーで日本は38秒04で3位に入り、世界陸上の同種目で初のメダルを獲得した。大会限りで引退するウサイン・ボルト(30)はジャマイカのアンカーを務めたが、レース中に足を痛め、5連覇を逃した。

 多田修平(21=関学大)、飯塚翔太(26=ミズノ)、桐生祥秀(21=東洋大)、ケンブリッジ飛鳥(24=ナイキ)の順で走り、1組3着で予選を通過した日本は、ケンブリッジに代えてベテラン藤光謙司(31=ゼンリン)を起用して決勝に臨み、新たな歴史を切り開いた。

 地元イギリスが37秒47で金、アメリカが37秒52で銀メダルだった。



スポーツにはほとんど興味がないが
LIVEで観ていた

日本は銅でよかった
落ち着いたレース運びというのか
力を出し切った


ボルトはアンカーで スタートしてすぐ
脚がもつれたように 倒れこんだ

これがラストランだったが有終の美は飾れずに
終わったのは残念 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上原多香子 しばらく休養・... | トップ | 上原多香子 元夫の家族は ... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。