gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歴史的事件・シャロン・テート事件の犯人 マンソン死去83歳

2017-11-20 20:35:30 | 日記
【ロサンゼルス時事】1969年に米カリフォルニア州ロサンゼルスで連続殺人事件を起こしたカルト集団のリーダーで、終身刑で服役中のチャールズ・マンソン受刑者が19日夜、死去した。83歳。自然死という。州当局が発表した。人種間の最終戦争を唱えるなど特異な主張が注目を集め、事件は全米を震撼(しんかん)させた。
 

マンソン受刑者は60年代後半にカルト集団を主導し、若い女性信者らと共同生活を送った。信者らが69年8月に7人を無差別に殺害した事件を指揮したと認定され、「米史上もっとも悪名高い犯罪者の1人」(CNNテレビ)とされる。被害者には妊娠8カ月だった女優シャロン・テートさんが含まれていた。
 当初は死刑判決を受けたが、同州が一時的に死刑制度を廃止したため、終身刑に減刑された。仮釈放は12回にわたり却下されたという。 



テートさんは たいへんな美女
ロマン・ポランスキー監督の
妻だった 身重で赤ちゃんはお腹を
切られて惨殺された 26歳

その事件では胎児も入れて
5人が殺害された

その極悪犯人のマンソンが
83歳で 天寿を全うしたのは
赦せない感じがするけれど
死刑制度がないのでしかたがないのか

マンソンは自分のしたことに
見合う罰を受けたのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 板尾創路 不倫疑惑・ご想像... | トップ | テレ朝昼帯ドラマ 1月からは... »

日記」カテゴリの最新記事