gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

九州豪雨 以前大雨の危険性が続く

2017-07-06 12:38:46 | 日記
読売

九州北部は6日、活発な梅雨前線の影響で記録的な大雨が続いた。

 福岡県朝倉市で男性1人の遺体が見つかったほか、大分県日田市では土砂崩れに巻き込まれた男性が心肺停止状態で見つかった。福岡県災害対策本部によると、県内では11人の安否が分かっていない。同県 東峰 とうほう 村は道路の多くが寸断されている。警察、消防、自衛隊は約7800人態勢で被災者の捜索や救助活動を始めた。

 気象庁は6日未明、新たに福岡県の7市町に大雨特別警報を発表し、同警報の範囲は福岡、大分両県の計32市町村に広がった。読売新聞の午前9時時点のまとめでは、福岡、大分、熊本3県の9市町村で計18万6564世帯44万9740人に避難指示が出され、計3477人が公民館などに避難している。


ヘリからのレポをみていると
被害の大きさがわかる・・・・・・

たいてい梅雨の終わりには 豪雨のNEWSがあるが
これほどとは
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船越・松居夫妻 離婚泥沼化... | トップ | 松居一代 またブログで挑発... »

日記」カテゴリの最新記事