gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ローラ 事務所から恫喝?10年奴隷契約

2017-08-09 17:34:23 | 日記
テレ朝芸能特報

タレントのローラ(27)が9日発売の「週刊文春」に、所属事務所と“10年奴隷契約”の泥沼トラブルに追い込まれていると報じられた。

記事によれば、デビュー当時から二人三脚でやってきた事務所社長が、ローラを溺愛(できあい)するあまり、7年ほど前から私生活を“監視”。友人に会うだけでも社長への報告と許可が必要になり、報告ナシの知人との食事が社長の逆鱗に触れ、2010年から10年間、事務所が一方的に有利な条件で“奴隷契約”を交わす結果になったという。
信頼するスタッフも続々と退社、ローラも精神的に追い込まれたが、さらに社長から「暴露本を出す」などと脅されているという。

同誌は現在、仕事で米ロサンゼルスに滞在中のローラを直撃。本人の発言を詳報している。
ローラは今年6月、ツイッターに「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる」「いま誰のことも信じられない」と意味深な言葉をつぶやいていた


うーん
芸能界事務所の嫌な部分ばかりが
報じられている

文春によると ローラさんは社長から
恫喝?されて 泣きながら契約書に
サインをしたという

10年はいくらなんでも長い

事実なら 社長も可愛さ余って・・・・
それにしても異常だ

ローラさんは最近テレビで見なくなった

また笑顔が戻ってほしいものだ

公取委の芸能事務所とタレントとの契約
が独占禁止法に抵触しないか調査に
乗り出したが 
このローラさんの契約が事実なら
抵触しそうだが・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆりやんレトリィバァが航空... | トップ | フジ特ダネ!菊川怜 結婚生... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。