gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ダビンチの絵508億円(510億円)で落札 史上最高・

2017-11-16 11:57:45 | 日記
時事

レオナルド・ダビンチがキリスト描いた油絵、ニューヨークの競売で約4億5千万ドル(約508億円)で落札。
(今のレートで510億円の報道も)

幻のダビンチの絵と言われた
2005年に発見された キリストの絵
個人所蔵

修復を経などを経て 競売に

508億円! 有名絵画の値段は
上がり続けているような
中国など新興国がの富裕層が買い漁っているのか?

落札者は発表されていない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日馬富士暴行事件・貴乃花の怪行動で協会が混乱・和解済みだった?

2017-11-16 09:14:59 | 日記
サンスポ

大相撲の横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、10月の秋巡業中に開かれた宴席で東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行し大けがを負わせた問題で、鳥取県警が関係者を任意で事情聴取し、横綱本人の聴取時期などを検討していることが15日、分かった。関係者によれば当事者間では一時「和解」が成立したことが判明。

だが貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱、45)が被害届の提出を報告しないなど不可解な行動をとったことで、事態の収拾を目指す日本相撲協会を混乱させているという。
 

捜査は「暴行」ではなく、罪に問われれば15年以下の懲役または50万円以下の罰金と定められる「傷害」容疑で進められることになった。鳥取県警は現場となった飲食店など関係者の事情聴取を開始。暴行に至った事実関係を調べ、日馬富士本人や横綱白鵬ら当日の宴席参加者らからも事情を聴くとみられる。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は、休場中の日馬富士と貴ノ岩が場所中でも警察の捜査協力に支障はないと明言した。
 こうした捜査は既定路線。一方で横綱の暴行問題に対する貴乃花親方の不可解な行動が日本相撲協会の混乱を招いていることが、協会関係者への取材で分かった。
 
トラブルは10月25日から26日未明に、巡業が行われた鳥取市内での酒席で発生。だが26日に行われた鳥取県民体育館での巡業には殴られた貴ノ岩も参加し、取組も通常どおり消化。協会理事によれば、当初は貴乃花親方に「転んだ」と報告していたという。
 複数の関係者は「日馬富士と貴ノ岩は暴行行為そのものには『和解』していたようだ」と当事者間では冷静な対処に動いていたと証言する。協会では29日の広島・福山巡業まで貴ノ岩が帯同していることを確認。日馬富士と稽古の土俵下で話し込む姿があったという目撃情報もある。
 

警察が捜査をしているので
解明されるだろうが
確かに貴乃花親方の行動は不可解だ

日馬富士と親方は 貴乃花に頭を下げること
2回あったという
話がついたと思われた時に 警察に被害届

暴行や傷害は親告罪ではないので 
捜査は始められるだろうが
穏便に済ませたと思ったのが・・・大騒動に

暴力を振るったことは確かなので 許せるものでは
ないが
貴乃花の行動はそれに沿ったものなら
理解が出来るが。

貴ノ岩関の入院が暴行を受けてから
日が経ってからなので 貴乃花の思惑が
あったのか? 後遺症が出てきたのかも
知れないが・・・・

協会と貴乃花はしこりがあるとも
言われている 

捜査中でも 協会は今までの 経緯を説明したほうが
いいのでは 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加