gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

眞子様婚約会見

2017-09-03 17:34:08 | 日記
NHK

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さま(25)と、大学時代の同級生小室圭さん(25)の婚約が内定し、眞子さまは、小室さんと記者会見に臨み喜びの気持ちを述べられました。

婚約が内定したことを受けて、3日午後3時から、東京の赤坂御用地にある秋篠宮邸のそばの赤坂東邸で、眞子さまが小室さんとそろって、記者会見に臨まれました。

眞子さまは、淡いグリーンのワンピースに真珠のネックレスを身につけられ、小室さんは、紺のスーツにストライプのネクタイをしめていました。

眞子さまは、今の率直なお気持ちを尋ねられると、「本日、天皇陛下のお許しをいただき、婚約が内定いたしましたことを誠にうれしく思っています」と話されました。

さらに、2人の出会いについて、眞子さまは最初に会ったのは大学1年生のころだったと明かしたうえで「すれ違うと軽くあいさつする程度で、はじめてあいさつしましたのは2012年、国際基督教大学が教室で行った説明会で私が座った席が小室さんの座った席の後ろだったことがきっかけです」などと述べられました。

また、プロポーズについて小室さんは、「2013年12月、将来結婚しましょうと申し上げました。場所は都内で、食事のあと二人で歩いていた時だと記憶しております」と述べました。

さらに、理想の家庭像を尋ねられると、眞子さまは、「小室さんとともに温かく居心地よく笑顔あふれる家庭をつくることができればうれしく思います」と述べられました。

一方、小室さんは、「いつも自然体でなごやかな家庭を築いていきたい」と語りました。お二人は時折目を合わせてほほえみながら温かい雰囲気で受け答えされていました。


お幸せに!

失礼かもしれないが 小室氏は
関根勤さんに似てる?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな大地震のリスク・長周期パルス・超高層・高層マンション・免振マンションを破壊する

2017-09-03 10:15:05 | 日記
NHKスペシャル 9月2日放送

私たちは“巨大災害の時代”をどんな知恵と力で乗り越えていくのか。脅威の正体を科学的に解き明かし、その対策の最前線に迫るシリーズ「MEGA CRISIS巨大危機」。第1集は、

熊本地震で初めて観測された活断層付近での“長周期パルス”との闘いだ。
熊本県西原村では、周期3秒ほどの長周期の揺れが大きな変位を伴って一気に襲う“長周期パルス”が発生していた。
都心にある高層ビルでシミュレーションしたところ、一瞬で損傷してしまう可能性が明らかになった。“長周期パルス”は、従来の地震対策では想定されていなかったリスクで、

解析によって東京や大阪、仙台、福岡などの大都市にある活断層でも、同じような脅威が存在する可能性があることが分かってきた。高層ビルやマンションが密集する大都市で、その時、何が起きるのか?そしてどのような対策が必要なのか?建物をわずかに浮かせるなど、全く新しいアプローチの対策などの研究が加速している。最新科学の闘いを分かり易く伝える。


高層ビルなどでは長周期振動が
危険とは知っていたが 長周期パルスとは?
活断層型地震 熊本地震で観測 注目される
ようになった 新たな脅威

実験では 一瞬で高層ビルに打撃を
与えた

熊本地震では新築の高層マンションでも 
大きな被害が出ている

活断層型の大地震が起これば
首都圏では高層ビルばかりで 考えるだけでも
怖ろしい 
どんなビルにもリスクがある

長周期パルスには緊急地震速報が間に合わないそうだ

今最も懸念されているのが 大阪
東京は関東ローム層?が地面を覆っているので
活断層がどこにあるのか はっきりしないそうだ
立川断層は知られている

家具を動かないようにすることや食料の確保
しかないのが・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加