IN TERRA PAX 観劇記

東宝ミュージカルを中心に観劇感想を書いています。

ミュージカル王家の紋章 4/22 マチネ

2017-04-23 21:39:24 | 王家の紋章
ミュージカル王家の紋章 4/22 マチネ

帝国劇場

メンフィス 浦井健治
キャロル 新妻聖子
イズミル 宮野真守
ライアン 伊礼彼方
アイシス 濱田めぐみ
イムホテップ 山口祐一郎
ルカ 矢田悠祐
ミタムン 愛加あゆ
ナフテラ 出雲綾
ウナス 木暮真一郎
ミヌーエ 松原剛志
セチ 工藤広夢


なんだかものすごく通ってる気がしてますが、まだ三回目。(←これでも一般的でない観劇回数だとは知ってるが、ミュオタ的には少な目)

メンフィス様のマイク音量が変わったのか、すごく響くようになってました。
あと指揮者が変わったせいか、慣れてきたり演出修正が入ったせいか、初日に見たせわしなさが消えて余韻ができていました。あと初日にはなかった、初演と同じ動作が増えていたような。

見てる側にも余裕が出てきたので、オペラグラスの視界に入るメンフィス様の後ろにいるエジプトの臣下の皆さんの顔芸とか楽しむ余裕が出てきました(笑)
よくよく見てると、(あ、この人ヒッタイトのスパイなのか!)とわかる表情とかあったりして面白かった。初演はとにかくメインキャスト達の素晴らしさを追うのに必死過ぎたからな。

初日ぶりのマモミルでしたが、なんていうかマモ節が復活してた。個人的には初日の抑えた感じの歌い方の方が好きだなーと思います。まあ初演に比べたら全然リサイタルじゃないんですが。

舞台全体的に一幕は先週と同じくらい素敵だなーと思っていたら、二幕は神でした。
感情爆発する聖子キャロルとめぐアイシス。
キャロルが帰還した時の嬉しそうな浦井メンフィス。
テーベで布商人イミルを演じてる最初と最後キャロル誘拐に成功して本性に戻るのを時系列で歌い方を変え、次のソロを完全にイズミルで演じるマモの歌もすごい。前、健ちゃんがアルジャーノンでやってた、一曲の中で人柄が変わるっていうのと同じ。
そして何といっても、聖子ちゃんの「ヒッタイト兵!私はここにいるわ!!」の神々しさとその後の浦井メンフィスの後悔に満ちたソロがね。。もう泣けました。
なんだろう、あまりに完璧すぎて絵画を見てる気分になりましたもん。

この満足感が、観劇回数以上に見てる気になる理由かもしれません。

そんなに素晴らしい舞台なのにカテコになると一瞬にして中の人に戻る皆さんが大好きです。
カテコ3回目では、さっさと浦井くんにエスコートされた聖子ちゃんに振られた伊礼君が、上手にはけつつ祐さんと手を繋ごうとしては振り払われるというのを三回繰り返して退場。
下手ではいつも通り聖子ちゃんをエスコートしながらもおてふりしてたマモの手を捕まえようとジャンプする浦井君が可愛すぎて萌え死んだ。なんなの上手と下手でかわいすぎだよ。広い劇場なんだからもうちょっと一方を見ると片方は視界から外れる客のことも考えてよ(笑)


先ほど東京大楽の補助席チケットが取れて大喜びしてます。
大阪にはいかない…行かないよ、別のライブあるし、DVD決定したし。
………多分。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージカル王家の紋章 4/1... | トップ | ミュージカル王家の紋章 4/2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。