雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

札幌の日本シリーズ

2006-10-25 06:23:30 | スポーツ
北の大地が赤く燃える。札幌の日本シリーズ第3戦を、新聞は一面で伝えている。

はじめての北海道での日本シリーズである。
4万人以上の大観衆を集めて、札幌ドームで行われた日ハムー中日戦は、本当にいい試合だった。

試合の内容もさることながら、日ハムを応援する球場を埋めたファンの熱狂ぶりと、整然とした応援が印象的であった。

2001年、札幌ドームが建設中の頃まで、2年間ほど札幌にいた。

その頃の札幌は、野球といえば毎年夏に訪れる巨人のファンばかりで、野球の話題とともに、夜の選手の行動などがニュースになった。

札幌ドームが出来て、日本ハムが本拠地を札幌に移した。
その後の、球団のいろいろなファンサービスが、今の日ハムファンを造り上げたのだと思う。

本当に様変わりとはこのようなことを言うのだろう。

5年も経つと世の中は変わるものだ。

何事も、いい方向にかえる努力を継続することが大事だと、昨夜の野球を見て思った。


『野球』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のゴルフ | トップ | 久しぶりの優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
札幌ドームはどんな感じなんでしょうか?ということで (スポーツブログ漂流記)
日ハムが勝ち、これで2勝1敗となりました。 この3試合の日ハムの先発って、 2年目(ダルビッシュ)、ルーキー(八木)、ルーキー(武田勝)ですよ。 去年、一昨年くらいの先発陣は何してるんでしょうか。 でも、札幌ドームは盛り上がっているみたいですね。 で ...