雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

簡単に人が繋がる今の時代

2010-04-06 04:44:04 | ネット、Twitter & Facebook、Instagram
★人はみな、独りでは生きてゆけない。

だんだん世の中も変化して、人の繋がりも広がった。
昨今のネット社会では、飛躍的にそれが広がって、ブログやSNSやツイッターなどの利用などで、考えられないような人たちと繋がったりするのである。


★三木の市役所に勤めているさるとるさん、ホントにまだぺいぺいである。
3年ほど前に知り合って、その後、ブログやひょこむや最近ではツイッターでのお付き合いもあったりして、いろんなことで、繋がっている。
繋がりの専門法人 NPO The Good Timesのアドバイザーもしてくれている。

そのさるとるさん、こんなブログをアップしている

『この稀有な人生は、まさに、The Good Times。rfuruyaさんのおかげでペーペーの僕が全国のいろいろな方と繋がっておもろい人生を送らせていただいております。 感謝!!』 とブログの中にあるのだが、

ついこの週末には新潟三条を訪ねて、市長の国定さんの歓待を受けている。
普通では、考えられないようなビックリする話である。
三条だけでなく、箕面の倉田市長とも、武雄の樋渡市長さんとも繋がっている。
別に、私がどうこうしたわけではない、ネットの使い方で、いろいろお付き合いがあって、彼は積極的にそれを利用しているだけである。

今朝のブログには、こんな方々が登場するかと思ったら、、
面識もない今アメリカにいる私の娘とは、ツイッターで繋がったりしているのである。

インターネットの場合は、上下関係がなく『ヨコ一線に並列』なのがいい。


★最近、いろいろと話題に上がるツイッターだが、
自治体でもつぶやきで地域の活性化を狙うところがあちこちに現れたようである。
個人でのつぶやきよりは行政でも企業でも公に近いほうが、オモシロいとは思っていた。

3月に『潮流発電のノヴァエネルギーの公式ツイッター』を立ち上げた。
1ヶ月ちょっとだが、いろいろ仕掛けてはいるが、
に1400人のフィロワーが出来て、毎日のつぶやきが伝わるのは大変なことである。

kawasaki_JPNでも公式ツイッターを3月からスタートさせたが、Kawadssakiもやっとネットの世界に首を突っ込んだ感じである。
4輪とは違って、元々販売網というネットワークやシステムでモノを売る業態であったのに、『そんな生い立ちを忘れてしまったのか?』と思っていた。

こんな行政でもツイッターという時代になって、たった正社員二人の企業でも、大メーカーと同じように1400人のフォロワーを引き連れていける時代環境なのである。

モノを売る仕組みなど、ゼロから考え直せば、幾らでも勝機(商機)はあると思う。
20年以上も前の旧態依然とした構造にこだわり過ぎているのだと思っている。

商売は自由に展開できるから面白いのである。
その基本は、やはり『人の繋がり』であることには変わりはない。
ただ、『繋がり方は、いろいろある』 ように思う。

アタマの柔らかさが要るのだろう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜,と花見 | トップ | 昨日は垂水でゴルフでした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。