雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

孫 古谷仁がやってきた

2017-03-30 06:41:02 | 発想$感想

 

★ 慶応大学を5年掛かって卒業した 孫 古谷仁 が突然三木にやってきた。

 

   

 

  真ん中におられるのが、石川初先生で、そのゼミの纏めを2年間掛かってやっていたようで、この1年は『世界中を飛び回っていた』ようである。

 

 

   

 

  わざわざ、私にも送ってくれたのだが、「なかなかよく纏めている」と思ったのだが、『優秀賞』を頂いたとか。

 それはそれでよかったのだが、卒業をしたのに就職もしないので『どうするのかな』と聞いてみたくて『一度、三木に来い』と言ったら、昨日突然やってきて、今朝またすぐ京都に行くとかで、帰ってしまったのだが、

聞いてみると 研究室に残って『石川初先生が手掛けておられるプロジェクト』のお手伝いみたいなことをやるそうである。

その合間に『ストリート・ダンス』を極めるのか、ダンスの合間に『石川先生を手伝うのか』その辺ははっきりしないのだが、いずれにしても、『大会社への就職』などは、まるっきり頭にないようなのである。

 

                 

 

                検索するとこんな画面が現れる。

 

      

 

 昨日の4時前にやってきて、伊丹空港まで迎えに行ったのだが、今朝三宮から京都に行くと、8時前のバスで行ってしまったのである。

京都では『石川初先生とそのゼミの人たち』と一緒に、京都の庭園を観に行くのだとか・・・ 

大阪から座れました。また、ゆっくり三木に来ます』 と京都への車中から、メッセージが届いたりした。

 

   その1日を1分の動画に纏めている。

https://www.youtube.com/watch?v=F9-4MS9h7yU

  

 

★ 昨夜は、サッカーのWBCの対タイの試合などもあったのだが、孫には Instagram への写真の取り込み方や、それをパソコンで見る方法 https://www.instagram.com/?hl=ja などを教えて貰ったりしたのである。

なんだ、そんなことも解らぬのか?』と思われるかも知れぬが、私のパソコンの技術的知識はそのレベルで、いろいろやっているのは、『同じことの繰り返しだからできる』だけなのである。

リンクの仕方も、写真の取り組み方も、教えてくれたのは「古谷仁」だし、動画への編集などは「門野力也」などいずれも孫たちが先生なのである。

電話は通じない『スマホの残骸』みたいなのを持っていて、これを使えるようにしてくれたのは「門野力也」なのだが、Instagram は中にあるのだが、『写真の取り込み方』が解らなかったのである。

 

 それは、『何とか出来る』ようになって、『また一歩前進』 なのである。

 

    

 

   これは二つとも、昨日取り込めた、写真なのだが、忘れぬうちに新しく自分でやってみる必要があるのと思っている。

 

   

 

 

★そんなレベルなのだが、孫曰く『私のFacebook の記事などは、孫の友達の間で、結構高い評価で、しょっちゅう話題に上がる』そうなのである。

 そういえば、何人かの方たちから『トモダチ申請』も頂いたりしているのである。

 昨日、孫が言っていた『石川初先生のプロジェクト』は、結構面白そうなので、その『情報発信』などなら、お手伝いも、出来るのかな?

 と思ったりしている。

 https://www.facebook.com/jin.furuya.9?fref=ts

 

  果たして、来年の今頃は、どんなことになっているのだろうか?

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★58万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワサキの二輪事業と私 そ... | トップ | AJ東京の通常総会 と モー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。