雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

安倍内閣の支持率はなぜ上がったのか?

2016-02-10 11:46:54 | 政治

★ 甘利さんが辞任したのに、なぜ安倍内閣の支持率は上がったのか?

という産経の記事である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000502-san-pol

 

    

 

このように、各紙とも上昇したというのである。

大体、こんな世論調査の数字が本当にどれだけ正しいのかよく解らないが、大体の傾向は分かるのだろう。

ただ、私などは、別に自民党支持ではないのだが、安倍内閣が続く限りは『支持する』と思う。

現在の『安倍内閣』は、安倍さんのリーダーシップが機能していて、甘利さんもよくやってたとは思うが、安倍さんあっての甘利さんだったような気もする。

 

産経新聞の記事は、いろいろ言っているが、今回の甘利さんの問題は、甘利さんというよりも、『甘利さんの秘書』の問題であることは明らかである。

それを『あれは秘書の問題だ』とよくある『トカゲのしっぽ切り』をせずに、甘利さんご自身の責任にして辞任したことが『潔し』としたのだろう。

 

★『安保法案』も 『TPP』 も、いろいろ問題もあり、反対意見もあるようだが、これは世界の流れから言えば、この線が『妥当』だと私は思う。 細部の問題点など解って賛成しているわけではない

今、問題になっている 国会議員の『定数削減』も、安倍さんは『削減を盛り込む』ように指示したという。

このあたりの『大局を読むカン』が、リーダーとして信頼できると思っている。

国会議員も、自らに厳しくあるべきだ というのは国民の総意みたいなものである。

大体、『国会議員の質の低下』が目に見えていて、こんなネット社会で何でも簡単に解る時代に、国会議員の数も半減してもいいと思うし、秘書などの数も削減すべきなのである。

政治家は、リーダーさえ確りしていたら、あとは極力少なくても大丈夫だと思う。

国と大阪の規模がどれくらい違うのかは解らぬが、

大阪はこの何年もの間、 橋下さんと、松井さんの二人で大丈夫回ったのである。その他の議員など賛否の挙手をしただけで、別に何もしなかったのでは?

 

安倍政権も、安倍さんと官房長官さえ確りしていれば、大丈夫国も回ると思っているのだが・・・

それにしても、民主党はだらしなさすぎるように思う。 リーダーに迫力がない。

安倍政権の支持率を支えているのは、民主党や共産党かも知れない

 

民主党は、頼りないし、

共産党が最近調子がいいので、逆に『安倍さんに頑張って貰わねば』と何となく思っている人もいるのかも知れない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『田舎記者の手帳』 と 『... | トップ | 燦々SunSun  2年目に想う »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国会議員の質の低下の原因は有権者の質の低下 (せがわよしあき)
2016-02-21 00:22:08
はじめまして。古谷錬太郎様。せがわと申します。今回の記事を読み反対意見を書かせて頂きたいと思います。

>、国会議員の数も半減してもいいと思うし、秘書などの数も削減すべきなのである。

国会議員は有権者の投票行動で選ばれている我々の代表です。質の低下を嘆くなら、質の悪い国会議員に投票する有権者に問題があり、嘆くのは有権者の見識と質の低下だと思います。

>橋下さんと、松井さんの二人で大丈夫回ったのである。その他の議員など賛否の挙手をしただけで、別に何もしなかったのでは?

そもそも議会の議事録を読まれた上でのご発言ですか?これは完全に民主主義の否定です。彼らも府議、市議がいてこその首長です。

そもそも、国会議員を減らせと言うのは、有権者の存在を小さくするものです。
そして、すでに地方議会では大きな問題になっています。たとえば3万人規模の市町村の議員報酬は年250万円ほどしか支払われず、定員割れ、無投票当選となる自治体が非常に多くなり、役人が作った予算の審議が十分につくされていません。
国家公務員94万人。地方公務員が304万人。議員が減って喜ぶのは214兆円を自由に使えるようになる役人でしょうね。

>こんなネット社会で何でも簡単に解る時代に、国会議員の数も半減してもいいと思うし、秘書などの数も削減すべきなのである。

いちどインターネットで「地方議員 議員報酬」や「無投票当選」で検索してみは?

80歳を超えた人生の大先輩が、民主主義の否定をされると思いませんでした。いまの政治への無関心は、大人が子供に対して政治についての教育を一切放棄してきたツケが政治家の質に現れているんだとこの記事を読み確信しました。

古谷錬太郎様が書かれた記事は非常に参考になりました。また、気になる記事についてコメントを書かせていただきます。ありがとうございました。
Unknoun (rfuruya)
2016-06-07 09:10:09
コメントありがとうございます。
素人が、何となく自分の感想を述べているだけですので・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。