雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

フレイル ? 雑感

2017-07-14 06:09:42 | 発想$感想

★ 昨日どこかのテレビでやっていたのだが、『フレイル』ってご存じですか?

 あなたもいつかは『フレイル』がやって来ます。

 

人は人生の中で、『健康な時期』と 人生の末期『要介護期』があるのだが、『フレイル』とはその間の期間を言うのかなと思ったりしているが、もう一つはっきりしないので、調べてみた。

 

Google で検索して調べてみると以下のような文章が出てきた。

・・・平均寿命が延伸し,元気な高齢者が増えているといわれているが,健康寿命は男性で約9 年,女性で約13 年平均寿命より短い。 これは、男性は死を前にして平均9 年間要介護状態にあり、女性は13 年間要介護状態にあるということである。・・・・したがって、健康寿命を延伸し、要介護状態でいる期間をいかに減らすかが世界一の長寿国である日本において喫緊の課題であり、同じく高齢化が進む諸外国は日本がどのようにこの問題に対処するかを注視している。』

 

日本人の平均寿命は、男性が80.79歳、女性が87.05歳 だから、健康寿命を逆算すると男性は72歳ぐらいで要介護になっているというのは、いささかびっくりした。

 84歳にもなると、このような話題は関心事だが、私自身は何事も『私流に解釈して、私流にいろいろとする』ことにしていて、『素直にその通りにする』ことは少ないのだが、『納得できること』は採り入れなければならないとは思っている。

 私自身思っているのは、人の人生など基本的にその人が持っている『』がベースで、それ以上のことを望んでも無理だと思うのだが、一般に折角の『自分の運』を見逃してしまっている人も多いとも思っている。

自分で言うのもおかしいが、私は持っている『私の運』を私なりに上手に取り込んでいるとは思っているのである。

 

★この『フレイル』という言葉も、テレビで耳にして、それ以上番組を見たわけではないのだが、このようにネットで『自分流に』調べてみたりするのは、殆どの方はなさらないと思うのだが、私はちょっと気になると、結構熱心に調べてチェックしたりはするのである。

チェックしてみようと思ったのは『筋力』という言葉をがその中にあったからである。

私は別に、そんなに健康に留意しているわけでもなく、体重は80キロ以上もあるのだが、筋力の維持には非常に関心がある

一般にお医者さんは、体重を減らせ減らせと仰るのだが、『何のために体重を減らすのか?』という私が納得できる『説得力』をお持ちでない。私の血液検査の結果は非常にいいので、体重はあるが『メタボ』ではない。

単純に『筋力だけはちゃんとつけなければ』と思っているのは、68歳の頃、整形外科のお医者さんに『筋肉は何歳になっても付く。腰や膝が痛いのはその周辺の筋肉が弱っているからだ』と言われて、これは納得できたのでそれ以降、ストレッチと筋肉をつける運動は続けているのである。

素直に考えて、人間がちゃんと歩けるのも、体重を支えるのも『筋力』で、筋肉が衰えたら『綺麗に歩く』ことも、腰や足を支えれ事もできないと思うからで、別に体重を落とさなくても『それを支え得る筋力』さえあれば大丈夫だと思っている。

従って、『ストレッチ』と『50メートルダッシュ』はするのだが、散歩など熱心でないのは『散歩など』してもそんなに筋力は付かないと思っているからである。

 

Google で検索して調べてみたら、こんなことが書かれていた。

フレイル予防のポイントは「運動」「栄養」「社会参加」の三位一体です

 

  

 
サルコペニア肥満群になってはならない
とまた初めて聞く言葉があったので調べてみたら、

 

サルペコニア肥満とは、筋肉量が著しく減少してしまう肥満です。
この肥満の呼び名の意味は

  • サルコ=筋肉
  • ペニア=減少

という意味があり、「筋肉が減少し代わりに脂肪が着いた肥満」ということらしいのである。

 

フレイル予防』の運動もやってるし、サプリメントなどは一切飲まないが、何でもよく食うから『栄養は大丈夫』だと思うし『社会参加』というほどのことではないが、若い人たちとも付き合えるし、結構ちゃんと『生きている』と思って、我ながら安心もした。

この理屈は私自身も納得できるので、こんなブログにアップして、ご紹介しているのである。

 

    

 

サルコペニア』の疑いで、こんなチェック方法が紹介されていたが、

この『サルぺニアの危険度』は私の場合は『囲めない』まだ大丈夫である。 『ふくらはぎの筋肉がある』のは、歩いているのではなくて『50メートルダッシュ』や『筋トレ』『ストレッチ』のお蔭だと思っている。

体重も今は81キロもあるので、腹回りが大きすぎるのでもう2.3キロは落としたほうがいいとは思っているのだが・・ 

 

 今の『私の目標』は、『要介護期間』をできるだけ短くすることなのだが、まずは自分の足で歩けることが最低の条件だと思っている。 50メートルダッシュが出来てる間は大丈夫だと思うので、まずは『ダッシュ』の目標を極力続けてみたいと思っているのである。

 

最近は1週間に3回、泳いでいるし、1週間に3回ほど50メートルダッシュを8~10本ほどやっている。

どちらも、1時間は掛からないので、いい運動になっていて、『フレイル予防』には、なっていると思う。

何歳まで生きれるかは、『これは運命だ』と思っているのであまり気にはしていないのである。

 

  

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★59万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨明けはいつ | トップ | NMCA 雑感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。