雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

アメリカと日本 雑感

2016-10-14 06:02:04 | 発想$感想

★アメリカから戻って1週間になった。

今回アメリカは約1ヶ月娘婿宅で過ごしたのだが、現役のころから何度も行ってるアメリカだが、そこで『生活した』と言う感じを抱いたのは今回が初めてかも知れない。

いろんなことを感じたのだが、その中の幾つかを・・・

 

一つは公共の場と言うか、まちの清掃・整備と言うか『綺麗さ』のレベルが日本とは全然違っている。

基本的に砂漠の中に、人が基本的なコンセプトをもとに創り上げた街だから出来るのかも知れないが・・・

 

 

これは娘宅のすぐヨコ犬の散歩道だが、芝はいつもこのように刈り込まれて雑草など一つもない。娘宅の玄関の前の芝生さえみんな毎週のように綺麗に刈ってくれる。逆に自分で刈ったりしたらイケないのである。

 

元々、樹など生えていなかったところなのに、街路樹の大きさはビックリする。 日本の新興住宅地の街路樹は小さな木を植えて大きくすることになっているが、ここは最初から大きな街路樹が植えられている。

 (動画の中からの写真)

 

Irvine はどこを走っても、こんなに綺麗である。街路樹はみんな大きい。新しく開拓された地域も全く同じ表情なのである。どこで育成しているのか? どのようにして運ぶのかが私の疑問である。

 

 

これはホントに田舎のハイウエイの休憩所で、トイレがあるだけの設備だが、清潔さだけは保たれている。

 

 

大学の構内も一般の人が終日、自由に入ることが出来る。 (動画からの写真)

 

 

日本のまちも、いろいろ日本独特の風情もあっていいところもいっぱいなのだが、公道の植え込みが常に整備されていることは皆無で、半分雑草と言うのはザラである。

 

これは毎朝私がランニングしている近くの公園だが、この1ヶ月日本は雨が多かったようで、今はこんなに雑草だらけである。

 

     

 

 所謂、土の運動場のはずなのだが、草のほうがのさばっている状態である。

 これは気候風土の環境の問題でもあるのだろうが、底辺にある仕組みシステム、発想の問題だと思う。

みんなが自然に楽しく過ごせるように、その費用はみんなで負担しその整備には専門で毎日当たっている人がいる。

そんな仕組みがちゃんと出来上がっているように思う

 

 

 

★昨日は久しぶりに 西神中央に出かけてみた。かって娘家族が住んでいたまちである。

アメリカに1ヶ月滞在した『Irvineと神戸市西区』は非常に似ていて、その広さも人口22~23万人も同じだし、西区の中心となっている西神中央も西神南も昔は山だったところを新しく開拓した地域なのである。

非常にその環境は似ているのだが、Irvine と比べてみて何となくまちに『活気がない』のは、今のアメリカと日本の国情の違いかなと思った。

 

これは気のせいだとしても、間違いなく違うのは全体の地域の面積が同じ広さなのに駐車場はすべて有料である。Irvine の場合は有料駐車場は見当たらなかった。 駅には立派な立体駐車場はあるのだがそこも無料であった。

西区が新しく創られた町でなかったら、日本の狭い国土で駐車料は有料で仕方がないのかも知れないが、新しくまちを創るときのコンセプトに末端の住む人のことよりはその街づくりに関わった『企業』などへの配慮などが優先されているのだと思う。

日本で無料駐車場など『無理』と思われるかも知れないが、西神のすぐ隣の三木市では極々最近まで有料駐車場などなくて何十年も経っていたのに、今年『グリーンピア三木』が一般企業に経営が変わった途端に駐車場は無料から有料に変わってしまったのである。

折角の三木の『特徴』が台無しになってしまった。然し今でも三木市は日本で一番無料駐車場の面積が大きいまちだと私は思っている、10万人も人が集まる『金物まつり』でも車で訪れた人から駐車料を取ったりはしないのである。

このプロジェクトには三木市も無関係では無いようにも思うので、行政は何を考えているのかと言いたいのである。

かって、今大人気の『三木山森林公園』はスタート直後は有料だったので閑古鳥が鳴いていたのを県は『無料』に切り替えて今の賑わいになっているのである。

土地の広さだと簡単に片づけるのではなくて、新しいものを創る場合の『発想』=コンセプトの問題なのである。

そういう意味で、アメリカと比べて日本は『コンセプトの貧困さ』が一番歴然としているのかなと思ったりしている。

 

日本も『東京の小池百合子さん』のような『基本コンセプトが確りした政治家』出ることが、末端の人たちに本当に視線の向いたより良い日本を創るキッカケになればいいなと思っている。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★55万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーキングの樋口さん | トップ | カワサキ二輪事業と私 その-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。