雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

カワサキの新販売店対策 雑感

2017-08-09 06:24:13 | 発想$感想

★昨日のFacebook にこんな記事が。

 発信者は元全国オートバイ協同組合連合会会長の吉田純一さんで、カワサキのOBだし、現実にカワサキの正規販売店である。

 コメントをされてる方々も、カワサキのOBの方もおられる。

 私はコメントをする代わりに、このブログで思うところを述べさせて頂きたい。

 長年協働してきた販売店・仲間の本音の意見も聞きだして欲しいと思うのである。

 

  

 

 非常に厳しい意見だが、今回の新販売方針については私のところにもいろいろと情報は入るのだが、『反対意見』ばかりで『賛成意見は皆無』と言ってもいい。

 

 この吉田純一さんの発信に寄せられたコメントである。

 

  

 

  特に、ホンダや自動車工業会におられた五十嵐みゆきさんが、

 五十嵐 みゆき 他メーカー・業界団体にいた者として…今回のカワサキさんの体制には反対です。まだ間に合います、会社幹部の人・管理職の人…原点に立ち返って下さい。
このままでは、日本全国からカワサキバイクがなくなります。ほんとにいいんですか?販売店もユーザーも迷惑しています。
プラザ3年計画…200%失敗します。
20年以上前のようにまた、業界から見捨てられますよm(__)m

 こんな厳しい意見を言われている。

 

 

★本件については、私自身も昨年末に2度、意見を発信しているし、その後、KMJの幹部の方ともお会いした時に、意見を申し上げているのだが、一番の問題点は、

● この新方策に末端のユーザーに対する視点が抜け落ちていること

● この新方策に反対する現在の『正規販売店』と『率直な本音の話し合い』ができていないこと。

 これについては、『ちゃんと話し合いはしている』と仰るのだが、それが『本音の話し合いになっていない

一見賛成している人たちも『何千万円も掛かる店舗の改装費』には喜んで改装する方は皆無と言っていい。既に改装された店舗を私自身2件見せて頂いたが、今の世の中では、そんなに実効のあるような新規性のある店舗でもなく、この辺りが『メーカーのエゴ』と言われてしまうのだと思っている。

 

それでもプラザの権利だけは欲しいので、『手だけはあげておこう』というところではなかろうか?

 

特に 吉田純一さんのような『カワサキOBで、且つ業界の重鎮』と言っていい方から、このような意見が出されるのが問題なのである。KMJの幹部の方には、『ぜひ吉田さんとのお話し合いをされるように』と提言していて、『やります』とのご返事は頂いているのだが、これ以上問題が大きくならないうちに、是非その実現をお願いしたいと思っている。

 

 私が敢えて、こんなブログでアップしているのは、『カワサキブランド』とか『販売網』などは単にカワサキのメーカーだけの所有物ではなくて、『カワサキに係る末端のユーザーを含めて』みんなで長い時間を掛けて創り上げて来たものなのである。

それを主導するメーカーや販売会社が『新しい方策』を出されること自体、何の問題もないのだが、『反対意見』には真剣に耳を傾けて修正していく『寛容さ』を特にカワサキは持ってほしいと思うのである。

 

Kawasaki. Let the good times roll !  

  カワサキに出会う人たちが、みんなハッピーになるような活動をカワサキは展開し続けます!

 

 1975年以来、延々とカワサキの先人たちが貫いてきた、カワサキの二輪事業展開の基本理念なのである。

 

 

  

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

 ★60万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風5号 ホントに8月7日... | トップ | 田崎さんからの懐かしい写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。