雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

石川遼と阪神タイガース

2010-05-04 06:16:50 | スポーツ
スポーツ、特にプロスポーツの世界は、素人にはとても出来ないと思えるプレーがあるから面白い。

先日のプロスポーツ、たまたま二つともテレビで観てはいたのだが、これはホントにすごかった。

★先ず、中日クラウンズでの石川遼。

28:30の58. バーデーが12、ボギーはなしである。
パーもバーデイーも、確かに素人でも取れるときは取れるのだが、これはどう考えてもすごい。
同じプロ選手がびっくり、解説者も言う言葉を失ってただ驚くばかりである。

従来のゴルフの発想でないのがいい。
あのスイングを見ると、
キャデイからプロになった杉原輝雄や
プロ野球選手からゴルフに転向した尾崎将志などとは、一味違った。

子供のころから、プロゴルフ選手になることを目標に作り上げたスイングのような気がする。

まだ年齢は高校生なのである。
それが昨年すでに日本一になり、今年またこの快挙である。
これは少々賞金が高くても納得できる。

ただただ、凄いなと思う。


★野球は8-7あたりのシーソーゲームが、一番面白いと言われている。

一昨日の巨人ー阪神戦は、年に何度もないそんな面白い試合であった。

前半はピッチャーが好投した。
プロ野球の華、ホームランもいっぱい見れた。
プロらしくないめったに見れないエラーもいっぱい。
そして最後は関本が決勝ホーマーで、藤川がはらはらさせながらも最後は締めた。
これが巨人が勝ったのなら、ああ残念なのだが、
阪神が勝って、首位にというおまけつきである。

さらにテレビは、サンテレビーABC-サンテレビのリレーー中継ではじめから最後まで。
久しぶりに、最初から最後までプロ野球を観た。


★ゴルフの世界では、丸山や片山が最近はかすんで見える。
女子も含めて、若手のビックネームの時代になった。
宮里藍は米ツアー今期3勝目。大ニュースなのに当たり前のように思えるから不思議である。

ゴルフは、自分の実力で若手が這い上がってくる。
野球やサッカーは先ず、監督が使ってくれるのが第一である。

阪神の金本は大選手だが、全イニングフル出場の記録が若手の台頭を抑えているなと思っていた。
このところの阪神の5連勝などを見ていると、若手の活躍が素晴らしい。
なんといっていいのかよく解らぬが、違う意味で金本が貢献した首位奪還であったような気もする。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海万博が開幕、『大阪万博... | トップ | 連休は終わった。バラはあと10日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。