RF2200のブログ

BCL・アマチュア無線・その他気が向いた時に書きます。

TRIO TS-820V

2016年10月31日 04時30分00秒 | アマチュア無線

アマチュア無線機のTRIO TS-820V(100W仕様)です。
ひょんな事からCWフィルター付きで入手しました。
このTS-820は以前紹介したTS-520Vと並んで、私の高校時代、憧れの無線機でした。
高校のアマチュア無線クラブで、一つ上の先輩が所有してて、コンテストに持ってきてました。
触るのはそれ以来だから40年ぶりかな(笑)。
TS-520Vの上位機種だけ有って、デジタルカウンターや混信除去機能「IF-SHIFT」が付いてます。
ラインアップは当時の電話級(今の4アマ)むけ10W仕様の「V」。
2アマ以上の100W仕様が「S」、カウンターの無い「X」も有りました。
10Wから100Wへは終段に真空管と少々の部品を追加するだけなので、「V」を買って100Wにする、
当時の「ジャパニーズ10W」が相当流行りました。
このTS-820Vもジャパニーズ10Wです(笑)。
当時はYAESU FT-101とTRIO TS-520が売れ筋のライバル機でした。
上位機種としてYAESU FT-901とTRIO TS-820が双璧でした。
その後はTS-830、530と続き、終段に真空管を使う機種は無くなり、
終段もトランジスタ化して行きます。









このTS-820Vは前オーナーが苦労してレストアされた物です。
何でもハンダクラックが多く、二次、三次故障を誘発して一旦諦めかけたらしいです。
そのオーナーは二度とTS-820はやらないと言ってました。
私が手をつけるのは多分無理なので、大事に使っていこうと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CF-1980(3) | トップ | 修理について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。