豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

豪州のギャンブル

2017-01-03 12:59:22 | オーストラリア
1月3日(火)曇時々雨
 
豪州では小さな町にも競馬場があり、開催日には町中の人が着飾って出かける。馬券も販売される。ドッグレースも盛んだったが動物虐待が問題になり今は下火。場外馬券売り場もある。スポーツバーでは多くのスポーツが賭けの対象になり、またビンゴゲームもTV中継されている。各種宝くじは常時発売されている。大都市にはカジノもある。日本にあって豪州にないのは競輪、競艇、パチンコ。OZにギャンブル中毒は少ないが、スロットマシンは勝負が早く賭博性も高く身を持ち崩す人も多い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日の花火 | トップ | 建設中の水族館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む