豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

幸運な(?)ニセ診断書

2016-11-06 00:19:38 | ピースボート
11月6日(日)快晴
 
強制下船の3時間前に船の庶務課に呼び出された。パスポートと船員手帳と2通の健康診断書をフィリピンの女性職員から渡された。「こんなチャチなニセ診断書はニューヨークじゃ一発でばれるよ。ここで降りれてラッキー!」と彼女はウインクした。米国の臨検は世界一厳しい。書類の不備は罰金で済むが、偽造となれば船員手帳を没収され、2年間米国への入国禁止の罰則を食らう。改めて2通の診断書を眺めた。沖津医師がどこから書式を入手したかは不明だが、大きさが微妙に違うし写真の割印もない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不名誉な下船と悩める船長 | トップ | ニセ診断書とテロリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピースボート」カテゴリの最新記事