豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

秋田県の人口が大台割れ

2017-05-06 10:05:18 | 政治・経済
5月6日(土)快晴
 
日本の総人口は1億2711万人で、1920年の調査開始以来初の減少。ただし東京圏の人口は増加を続けており、一極集中がますます進んでいるようだ。 東京や沖縄、福岡、愛知などを除いた39道府県で人口が減少。人口が最も少ない鳥取は57万4000人。4月21日には秋田県の人口が初めて100万人を下回った。NHK が秋田県在住者を対象に実施したアンケートでも、行政に期待する政策上位3つは「働く場の増加」(65%)、「産業の活性化」(39%)、「結婚支援・少子化対策の推進」(31%)だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日 | トップ | 中国の海の探検者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治・経済」カテゴリの最新記事