豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

品格のない大相撲

2017-04-05 13:12:17 | スポーツ
4月5日(水)曇時々雨
 
両膝を傷めている照ノ富士は14日目に立ち合いの変化で勝利したが、観客から大ブーイング!「モンゴル帰れ」とのヤジも飛んだ。翌日の千秋楽、左肩の怪我をした横綱稀勢の里は照ノ富士を相手に2度の変化での逆転優勝したがブーイングはゼロ。法務省は「○○人は祖国へ帰れ」はヘイトスピーチに当たるとしている。浦和レッズサポーターが『JAPANESE ONLY』という横断幕を出した時にはクラブ側の責任も問われた。八百長まみれの相撲協会に何を言っても無駄だが…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« QLD州中南部で大規模水害 | トップ | 激減する野生動物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事