豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

国産有害食品は国内消費

2017-05-12 10:26:14 | 健康 
5月12日(金)快晴
 
2011年3月の東京電力福島第1原発事故をきっかけに、海外31カ国・地域で日本産の農林水産物の輸入規制が続いている。日本政府は放射性物質検査などにより「安全性が証明されている」と規制緩和を求めているが、欧州や中国などの反応は冷たい。放射能汚染だけではない。日本は世界一の農薬使用国だし、世界一の遺伝子操作食物の消費国。食品偽装も世界一。「国産食品は安全」とは笑止千万。輸出はあきらめて国内で消費するしかない。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エネルギー情勢の変革 | トップ | シチリアの流れ者「フラテリ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 」カテゴリの最新記事