豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

コウモリが飛んでいく

2017-03-30 12:02:28 | 動物
3月30日(木)快晴
 
久々にシティーに行った。シールズ通りの再開発工事は完了し、敷石も街路樹も通りとの調和が絶妙。1~2年後に緑が十分成長すると日陰が多くなり快適さが増すだろう。水族館新築工事は豪州には珍しくハイピッチ。今年中にオープンしそうだが、市民劇場はまだ1年以上かかりそうだ。通りを挟んだモンロー・マーチン公園のパーゴラは蔓植物が伸びて、散策者に日陰を提供している。問題は図書館付近だ。オオコウモリが増えて騒音と悪臭がひどい。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイクロンの被害 | トップ | 米国経済と民主主義の衰退 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む