ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

浜松と言えば マイン・シュロス(その1)

2017-05-17 11:15:15 | ビール紀行(中部・東海)
静岡県浜松市にはかつてビール醸造所が4か所あり、地ビールの街としてビール好きの間では有名でしたが、現在は1社のみとなってしまいました。それは今回からお送りする「はままつ地ビール工房 マイン・シュロス」です。マイン・シュロス醸造歴が長く、地ビール界の老舗。ドイツスタイルのビールを中心に、料理や建物、内装まで本場ドイツにこだわる、小さなドイツのテーマパークのようなお店です。地ビール黎明期にはこの手のブルワリーレストランが多く、店内ではよくヨーデルが流れていたものです。この手のブルワリーレストランのほとんどが無くなった現在、このスタイルが残っているのは、大変貴重だと言えます。醸造所兼レストランへのアクセスですが、JR東海道本線の浜松駅から徒歩約7分。アクセスが良いので、新幹線で気軽に途中下車して、ビールを楽しみたい醸造所です。訪問したのは随分前ことで、冬が終わりに近づく頃でした。

     

     

JR東海道本線で浜松駅に到着。新幹線もひかりが停車する駅なので、立ち寄りやすい街です。

     

     

     

浜松駅と駅前の様子。浜松は大都会です。駅前は整然と整備され、ビル群が並び立ちます。

     

     

浜松駅から徒歩で醸造所に向かいます。アクトタワー側にあるので、まずはそちらの方面へ。

     

アクトタワーを過ぎ、北へ向かう通りへ。すると間もなく目的地が見えてきます。が、何か様子が違います。「お城」にカバーが掛かっています。大規模修繕なのでしょう。醸造所に到着です。

(続く)



はままつ地ビール工房 マイン・シュロス
静岡県浜松市中区中央3丁目8-1
TEL:053-452-1146

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 醸造所リニューアル ナギサ... | トップ | 浜松と言えば マイン・シュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL