ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

大人のブルーパブ 15brewery(最終回)

2017-02-22 08:00:07 | ビール紀行(関東)
前回の「15brewery」の続きです。


ビールとおつまみのメニューです。

     

超シンプル!この日はビール4種に若干のオツマミという構成。主役はビールです。じっくりこの空間で向かい合うのです。

     

     

一杯目は小麦のセゾンから頂きます。薄張りグラスでの提供。小麦50%でヴァイツェン酵母とセゾン酵母使用とのこと。ホップは何とザーツ。セゾン酵母によるグレープフルーツがかったドライな柑橘系の香り。モルトの旨味は控え目で、ドライながらフルーティさも感じる。後味にしっかり酸味とセゾンらしい香りのフィニッシュ。セゾンらしい香りと酸味がしっかり効いたドライなセゾンビールです。旨い。

     

     

次に頂いたのは土壇場セゾン。何故「土壇場」なのかは不明。小麦を多く使用しているとのこと。セゾンらしいエステル香は小麦のセゾンよりも控え目で、厚みのあるモルトの香りと入り混じります。モルトの旨味は残糖が高いだけあって、どっしりしっかり。後から引き締める程よい酸味。モルトの旨味がしっかりで、セゾン酵母の香りとのバランスがとれたセゾンです。旨い!こちらのセゾンの方が好きかも。

     

窓からの眺め。目の前のフレンチ?のお店を背景に、ビールの味に集中します。

     

     

こちらはオータムエール。山形県産のホールホップのカスケードを使用。抑え目のカスケードの香りとモルトの香り。モルトの旨味は抑え目でホップによる若干の渋味。ホップの苦味は感じられず。カスケードホップの穏やかな香りとモルトの旨味が特徴のペールエールです。旨い。

     

     

そして葉山スタウトで締め。超心地よいロースト香!モルトの旨味はしっかりながらギリギリのところで止まっています。ほんのり酸味が旨味を彩る。超心地よいコーヒーのようなロースト香の旨味しっかりスタウト。激しく旨い!これは素晴らしい。これが定番だそうで、その理由が分かります。

今回はこれにて終了。こちらのビール、流行のホップのキャラクターに頼らず、酵母やモルトの個性を上手く引き出し、ビールを作り上げている印象。そしてどれも個性的でそれぞれの違いが出ていて旨い。ブルワーさんのこだわりと意気込みが詰まったビールです。

こちらのブルーパブ、ビールに専念できる最高の場所です。ビールをたしなむ大人の空間です。



15brewery
神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7 1F A

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人のブルーパブ 15brewery... | トップ | 祝醸造開始 TDM1874(その1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビール紀行(関東)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL