ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

和食に寄り添う 道後ビール(その2)

2016-09-19 13:39:12 | ビール紀行(中国・四国)
前回の「道後ビール」の続きです。


水口酒造に到着。

     

こちらは水口酒造の各種製品を販売する「にきたつ蔵部」。中を見てみたかったのですが、訪問時の時間帯では閉店していました。

     

     

こちらが今回のお目当ての「にきたつ庵」です。なかなか良い風情で割烹のような佇まいです。

     

     

「にきたつ庵」の店内の様子。店内には靴を脱いで上がります。床は畳敷き。黒を基調とした店内。和の空間にカウンター席が上手く調和しています。カウンターの目の前には水口酒造の各種製品がズラリ。そうです、水口酒造は日本酒メーカーなのです。

     

     

ドリンクのメニューです。ビール、日本酒、焼酎など、実に種類豊富。ビールの種類は4種類。「一番搾りの麦汁のみ使用」とあります。スパージングなし?結構コストかかってるんですね。

     

     

最初は「坊ちゃんビール」から頂きます。スタイルはケルシュ。日本の伝統的なケルシュらしいラムネっぽい爽快なホップの香り。モルトの旨味は控え目でドライ。ホップの苦味が全体を引き締める。ホップの爽快な香りとドライな口当たりの、日本の伝統的なケルシュ。旨い。懐かしい味。

(続く)



にきたつ庵
愛媛県松山市道後喜多町3-18
TEL:089-924-6617

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和食に寄り添う 道後ビール... | トップ | 和食に寄り添う 道後ビール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL