ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

ボックが秀逸 宇奈月ビール(その1)

2017-06-14 18:30:04 | ビール紀行(北陸)
今回からは富山県黒部市の「宇奈月ビール」へのビール紀行をお送りします。宇奈月ビールは現在のように都内で各地の地ビールを購入できるようになる随分前から缶製品が都内で流通していて、缶で買える地ビールの代表格という印象があります。もちろんビールに旅をさせずに、自分が旅をして醸造所に行けば、併設レストランで素敵なビールを味わうことができます。黒部の銘水と黒部産の大麦を使用したビールは、ドイツスタイルが中心。硬派な定番ラインナップをブレることなく着実に造り続けています。都内では定番3種しか流通していませんが、醸造所併設レストラン「宇奈月麦酒館」に行けば、季節限定ビールを頂けるのも魅力です。宇奈月麦酒館への訪問の旬は、春から秋ですが、今回は冬季営業の期間に初めて訪問しました。醸造所へのアクセスですが、富山地方鉄道の下立駅から徒歩約8分。北陸新幹線も開通したので、ますますアクセスしやすくなりました。

     

     

     

富山地方鉄道で下立駅に到着。のんびりとした地方のローカル線もいいものです。この先は宇奈月温泉があります。

     

     

下立駅と言っても、ホームがあるだけの無人駅。駅のホームの前に宇奈月麦酒館への案内が出ています。

     

     

駅から宇奈月麦酒館のある方向へ歩いてゆきます。ちなみに宇奈月麦酒館は道の駅を兼ねています。

     
     
     

     

歩くこと約10分。あっという間に宇奈月麦酒館に到着です。

(続く)



宇奈月麦酒館
富山県黒部市宇奈月町下立687
TEL:0765-65-2277

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多彩でドリンカブル 安城デ... | トップ | ボックが秀逸 宇奈月ビール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL