ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

大手のような醸造所 黄桜伏水蔵(その4)

2016-12-28 11:20:00 | ビール紀行(関西)
前回の「黄桜伏水蔵」の続きです。


食事のメニューです。

     

     

     

こちらはセットメニューが中心。一品料理もあるので、ビール以外の日本酒などの飲み物に合わせての注文も可能です。今回は1500円のセットをお願いしました。日本酒の醸造所だけに、日本酒のバリエーションの多様さも嬉しいところ。

     

料理がやってきました。こんな感じで各種お惣菜にご飯と汁物が付いてきます。これにフルーツも添えられます。工場内のレストランとうことで、ここまでの料理は正直期待していませんでした。本格的です。

     

     

     

     

京都らしい料理の数々。湯葉磯あえ、海苔の香り豊かで美味しい。野菜の炊き合わせは、京都らしくお出汁しっかり。天ぷらは抹茶塩で頂きます。思わず日本酒にチェンジしたくなるほどの、和食のお惣菜です。

     

     

そこでパンプキンエール登場。またまた違うグラスでの提供。かぼちゃの煮物のような素敵な香り。旨味はややしっかり目。かぼちゃに起因するであろう酸味が程よくアクセント。鼻腔に広がるかぼちゃのほっくりとした素敵な香り。かばちゃの香りと酸味を上手く活かした日本を代表する絶品パンプキンエールです。激しく旨い!

レストランでの飲食は以上で締めて、隣接の売店と試飲カウンターを見てみましょう。

(続く)



黄桜 伏水蔵
京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
TEL:075-644-4488

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大手のような醸造所 黄桜伏... | トップ | 大手のような醸造所 黄桜伏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL