ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

ボックが秀逸 宇奈月ビール(その3)

2017-06-16 19:27:16 | ビール紀行(北陸)
前回の「宇奈月ビール」の続きです。


レストラン店内の様子。

     

     

     

広大な1フロアのみの天井の高い開放感のある店内。100名以上は収容できそうな座席数です。夏場のバイキングの時はこの座席が満席になるのです。

     

     

     

店内奥のカウンターの向こうが醸造スペースになっています。一見すると仕込みの規模はそれほど大きくなさそうです。

     

ビールのエニューです。この日は限定ビールが無く、定番3種のみでした。ちょっと残念。定番ビールにじっくり向き合いましょう。

     

     

最初は十字峡(ケルシュ)から頂きます。日本の伝統的なケルシュらしいホップの爽快な香りと穏やかなエステル香。モルトの旨味は控え目で、ホップの苦味がしっかり効いてドライ。ほんのり酸味。旨い。日本の地ビール黎明期の主流だった、当時のケルシュに忠実なお味です。懐かしい。

(続く)



宇奈月麦酒館
富山県黒部市宇奈月町下立687
TEL:0765-65-2277

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボックが秀逸 宇奈月ビール... | トップ | ボックが秀逸 宇奈月ビール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL