ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

新たなブランドイメージへ 猪苗代地ビール(最終回)

2017-04-21 06:31:21 | ビール紀行(東北)
前回の「猪苗代地ビール」の続きです。

 
次に頂いたのはゴールデンエンジェルです。スタイルはウィンナーラガーでしょうか。

     

     

ややベリー系のモルトの香り。モルトの旨味は中程度で、ホップの苦味がしっかり効く。ベリー系のモルトの香りとしっかり苦味が特徴のラガーです。旨い!香りが個性的。

     

     

注文した料理が到着しました。こちらは「17846オリジナルのバッファローチキンウィング」です。「辛口」をチョイス。ソースがたっぷりと絡んでいます。これが想像以上の激辛!甘激辛のソースがたっぷりで美味い!でも辛い!こんな感じの繰り返し。これまでのこちらの料理とは全く違う領域です。

     

     

そして4種目のブラウンヴァイツェンです。やや抑え目のバナナ香にモルトの芳醇な香りが入り混ざる。モルトの旨味はしっかり芳醇。旨味を支えるしっかり酸味。フェノール香とモルトの香りに旨味が調和するデュンケルヴァイツェンです。旨い!

     

     

メインの「特製会津ソースカツ丼」が到着。カツは肉、衣、ともに厚め。シャバシャバ系ながら甘口のソースとさっくりトンカツが絡みます。シャバシャバ系ソースなので、あっさりな感じで新感覚なカツ丼。美味しい。

     

     

最後はラオホでフィニッシュ。強すぎない燻製モルトの心地よい香り。モルトの旨味は中程度で、それを引き立てるしっかり目のホップの苦味。燻製香が穏やかで全体的にバランスのとれたラオホです。旨い!バランス感が素敵。

     

     

これで終了と思ったタイミングでスタッフの方から心のこもった生ハムのサービスが。有難うございます。美味しく頂きました。

今回はこれにて終了。こちらのビール、今回はさらにバランス感のある味わいが印象的でした。円熟と言っていいのか、ドイツスタイルを忠実に、そしてよりバランスを意識したビールです。一般的な観光客の味覚を意識しているのも感じられます。

ブランドのリニューアルに伴い、レストランメニューが大幅に生まれ変わりました。魅力的なメニューで、また訪れたくなる内容でした。

     

     

売店ではお土産ビールを販売しています。今では珍しい1L瓶もあります。



猪苗代地ビール館
福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村東85
TEL:0242-63-0100

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たなブランドイメージへ ... | トップ | ゲレンデサイドの異国 白馬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL