The Holy Garden 歳時記 2

ガーデナー・サンドニが、秘密の花園の美しい四季をご紹介します。

東京寸描2012-1 早春の木場公園

2012年03月24日 | ガーデニング
木場へ所用があったので、昨年同様木場公園を散策して早春を見つけてきました。今年はやはり植物の春も遅いです。白梅もようやく満開に。馥郁たる香りが早春の訪れを教えてくれます。曇りだったのが残念。空が青い方が白花の見栄えは良いですね。

       


菜の花も去年に比べるとずいぶん花が少なく貧弱な感じです。これは芥子菜の花。
春はピンクや黄色がお似合い。

        


サンシュユ(山茱萸、ミズキ科)の花。ハルコガネバナ(春黄金花)とも呼ばれ、朝鮮半島や中国が原産です。
菜の花ほど鮮烈な黄色ではありませんが、まだ冬枯れの林の中では輝いています。

        


公園大橋とパンパスグラスと東京スカイツリー。都内はそれほど霜も降りないのでパンパスグラスも旺盛。

        


大橋から見たスカイツリー全貌。ここまで来るとかなり近いです。5月22日から一般開放ですね。
去年撮影時はまだクレーンが載っかっていました。

            


木場公園の名所、大横川沿いの河津桜の並木。昨年の今頃はかなり散っていましたが、今年は満開が見られました。

        


河津桜アップ。撮影していると、メジロの群れが飛んできて、目の前で花の蜜を盛んに吸っていました。
同じ河津桜でも木によってずいぶんと色に濃淡に差がありますが、これはかなり濃いピンクです。

        


大横川とスカイツリー(の先端)をバックに、河津桜の並木道。

        


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月中旬のガーデン(クリスマスローズ2012 その2)

2012年03月23日 | ガーデニング
彼岸を過ぎて少し暖かくなり、高知でソメイヨシノの開花宣言が出ました。これからあちこちで開花の知らせが聞かれることでしょう。これまでの寒さ、そして毎週末になると雨や雪の悪天候。梅さえも開花せず、クリスマスローズも大幅に遅れています。


ようやくチューリップがここまで芽を出しました。寒さに当てた方が良い花が咲くようで期待していますが。

        


クリスマスローズはまだほとんどが蕾です。

        


わずかに開花したものを紹介しましょう。

SF交配のパープル・セミダブル
ネクタリーが豪華で、毎年良く花を付けますし、開花も早めです。

        


SF交配のピコティ・ダブル
雨に濡れて花が重そうです。

        


ガーデンハイブリッドのピンクピコティ・ダブル
また完全に開いていませんが、キャンディみたいで可愛い姿です。

        


パーティドレス・バターイエロー
もっとこってりとした黄色の花が欲しいです。

        


ゴールドネクタリーの蕾
葉までゴールドに色づいています。開花が楽しみです。

        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加