幸せについての考察 【桐棺三寸】

桐鳳柳雨が贈る、幸せについての考察。
Googleディレクトリ公認サイトです。

再び、「ウッドペッカー志村小豆沢店」

2016-10-25 | 日記 Ⅰ
全く放置状態の、このブログ。
前回更新して(「更新」というほどの記事ではないが)から2年、定期的に更新していた頃からは8年の歳月が経過した。

先日、久々にブログをのぞいてみたら、驚いた。
10年も前のウッドペッカー志村小豆沢店という記事に2つ、コメントが寄せられていたのだ。
しかも内容が、「私も働いていました」というもの。

記事を書いて10年、このレストランがなくなって30年が経過するというのに…。
しかも、このレストラン。
東京23区の片隅にあり、誰もが訪れたことがあるというような場所にあったわけではない。
営業していた期間も、2~3年というところではなかろうか。

あらためて、インターネットの威力に驚愕する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの成長

2014-01-27 | 日記 Ⅰ
10年前というと、愚息が保育園に入った頃か。
当時は何をするにも手がかかり、
「早く一人で何でもできるようになってくれれば」
などと思っていた。
子どもに手がかかる時間が減れば、その分、自分の時間にもゆとりができて…
などと思っていた。

あれから10年。
愚息も中学生になった。

確かにある意味、手はかからなくなった。
大抵の所へは一人で行けるし、食事も用意さえしておけばレンジで温めるなどして自分で食べることができる。

しかし、逆に気苦労は多くなった。
生活リズムの乱れや成績下降に気をもむ毎日。
しかも反抗期ということもあり、言うことなど聞かない。
直接手がかかる時間は減ったものの、神経をすり減らす時間は増えた。

10年前、言葉を発するのが他の子どもに比べ若干遅いことを気にしていたのだが、10年後の今も、発する言葉は少ない。
「ヤダ」
「めんどい」(面倒臭いの意)
「知らね~」
だいたい、この3語だ。

今となって、「ああ、あの頃は可愛くてよかったな」などと思う始末。
実に勝手なものである。

一緒に雪だるまなど作ったこともあった。
これは6年ほど前だろうか。

まあ、大人に向かって、順調に成長しているということではあるのだろうが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年で10年

2014-01-17 | 日記 Ⅰ
このブログを開設して、もう10年になった。
とは言っても、10年のうち半分くらいは休眠状態だったのだが。
ここ数年は全く更新しておらず、一番最近の記事でも、もう6年も前のもの。
つい最近のことという気もするが、もうそんなに経つのか…。

にも関わらず、どこからいらっしゃるのか、まだ毎日数十人の方が訪れている。
多い時には100人以上も。
大変ありがたいことだ。

ここに書かれているものは、ほぼ10年前の私の心情によって綴られている。
私を取り巻く環境も変わり、そして私自身もずいぶん変わったように思う。
基本的な部分はそう変わっていないと思うが、物の見方や考え方は当時とはかなり変わったのではないだろうか。

ここらあたりで過去の記事を読み返し、今の私だったらそれについてどう考えるのかなどと検証してみるのも面白いかもしれない。
などと言いながら実際はやらないかもしれないし、仮にやったとしても不定期更新にはなるのだろうが。

とりあえず久しぶりに…気まぐれに書いてみた。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

も く じ

2010-12-15 | もくじ
報道されていることは「真実の全て」ではありません。

場合によっては、各メディアにとって「都合のいい真実」だけを編集していることもあるかもしれません。

こちらをご覧下さい。


当ブログは現在、定常的な更新はしておりません。
当時とは考え方が若干変わった内容の記事もありますが、その時々での想いを書いております。

今現在の想いについては、【世界の新聞「101紙」の視点】をご覧下さい。





吉田沙保里選手とのツーショット
親切
桜散っても指先ゃ割れる
捕鯨の問題について
「パートも派遣も厚生年金に」?
クリントン候補の涙
雪だるま その2
雪だるま
朝日新聞に、パクられた??
「傍観するのは“共犯”」か?
大型スクーターに乗るヤツは、カッコ悪い
日本の巡視艇が衝突して「尖閣航海」は終わる
亀田父子問題、一番悪いのは?
自分の年老いた時の姿を想像してみる日
JRの特急列車内における強姦事件について
JR西の事故から2年
銃を入手したいという方へ
アジア統一を!!
国旗掲揚・国歌斉唱に反対という方々へ
フジテレビ番組捏造について
不二家問題について
「賢い主婦はスーパーで手前に並んでいる古い牛乳を買う」?
絶妙のタイミングでのリーク?
消費者金融、及び多重債務について
安倍首相の支持率低下について
元スパイ変死事件について
高校野球について
亀田選手の試合について
「あと5センチ、夢に近づく方法」?
ウッドペッカー志村小豆沢店
無期限休止宣言
私流、健康管理
私流、プロ選手の定義
踏みとどまる障壁
苦痛の生じる背景
義理チョコ廃止論
日々、どこを見て生きてゆくべきかということについて
女は家事をしているべきか
恋が成就する曲
野良ネコにエサをやらないで!
他者は、自分に対してプラスには作用しない
羨ましく見えるポジション
未来とは
心か肉体か
頼りがいのある人になるということ
仕事のできない人たちに囲まれたあなたはラッキー
下心のある男から学べること
居心地が良い環境
ある会社の話
自分に合った幸せ
あなたも哲学者?
何も考えない人
今よければ、それでいい?
私的「カッコよさ」考
「主観的な幸せ」と「客観的な幸せ」
蜘蛛の糸
「わからない」というのはダメですか?
この「怪談」、どう解釈しますか?
権限について
あまりに共感してしまう思想に対する恐怖
生まれてくる子供のために
自意識過剰な私の「おまじない」
悪い上司にあたった「あなた」は、幸せ
周りの人を喜ばせてあげましょう



これ以前の記事は、こちらから


コメント (7)   トラックバック (10)
この記事をはてなブックマークに追加

もくじのつづき:1

2010-12-14 | 日記 Ⅰ

「夢が実現するノウハウ」についての考察(6)
「夢が実現するノウハウ」についての考察(5)
「夢が実現するノウハウ」についての考察(4)
「夢が実現するノウハウ」についての考察(3)
「夢が実現するノウハウ」についての考察(2)
「夢が実現するノウハウ」についての考察(1)
「凶器」を携帯する人へ
本当の意味での、武器の携帯
砂の築山(つきやま)
欲求の増大は、苦悩の増大
「サイテーのヤツ」から学べること
それは、「普通」じゃなくて「理想」?
「事実」と「想像」の混同
「想像と事実」「主観と客観」分けて考えてますか
「良し悪し」「好き嫌い」分けて考えてますか
結局、同じレベル?
コトバを発する目的
雄弁に語る勝者と、黙して語らない敗者
積み重ねるもの、掘り進めるもの
私的「向上心」考
大津波から1年
理想の「幸福」
オンリーワンになるには?
マニュアル活用法
理想は、ロールプレイングゲーム?
「この人みたいになりたい」と思える人とは?
藤田社長みたいになりたいか?
堀江社長みたいになりたいか?
その人みたいになりたいか
そういう人だから、そうなった
「他の人から」で、ちょうどいい
成功事例について
不満の語尾
起業は幸せへの道か?
いわゆる「ダイエット」について
容姿は変わる!
どちらが大事?
子供がオカシイのか?
たとえ好きだからといって…
とりあえず、すべてに全力
大志を抱くきっかけ
自分は変わらぬつもりでも
エネルギーの使い道
生まれ持った武器
人を好きになるということ
「子供っぽさ」の残る大人
天国と地獄
不動選手、6年連続賞金女王に
世界は1つにあらず
裕福な人たちのエサ
激変の真っ最中?
本当にオレのほうがツラいのか?
ひょっとして「傀儡」?
どちらの価値観が正しいか
夢の実現について
協調性について
価値観について
「ありがためいわく」歓迎?
「私のこと好き?」と聞かないで?
コイツには何を言ってもムダ
向上心について
登録数にびっくり
ブログ1周年?
そうすることでしか自己主張できないのですか?
幸せになって見返してやろう
家事の負担割合
これも一つのエコロジー?
一番の贅沢
メルマガ創刊、もう少しお待ち下さい。
コイツが原因でした
会社にムカつく時


更に以前の記事は、こちらから

「もくじ」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もくじのつづき:2

2010-12-13 | もくじ

私は水星人
登録、ありがとうございます!
明日の運勢 「144分類」によるランキング
これで世の中が見える!「主要5紙 本日の社説」
イヤ気がさすぜ「日本ボクシングコミッション」
リッチなスポーツ、「ボクシング」?
メルマガ第1号、多分配信…?
おカネの不思議
あまりいないようですね…
あしたツク人、ツカない人
今起こっていることには意味がある
古田新監督へ
こんなヤツのために変えてたまるか!
メルマガ準備中です
今日はこれだけ
「欲」はあるけど「能」はない?
表裏一体
武器を持ち歩く人へ
パソコンって、こんなもん?
申し訳ありません
一番大事な才能
想像し得る最大の恐怖
給料上げろ!
死なせて下さい
どっち見てるの?
この人じゃない!
すみません
安かろう悪かろう
天罰
私的「占い」感
そういうアンタが無能だよ
自分の価値観にどこまで従うべき?
やっぱり、「ホリエモン」だったら…?
もし「ホリエモン」だったら?
「被害者」「加害者」紙一重
明日の運勢
本日の運勢
占い師:桐鳳柳雨?
チビ!
北の湖と同じ道筋
グレープ「三年坂」
熟女フェチ?
勇気
あなたは完璧ですか?
「できちゃった婚」考
ちょっとがっかり…?
強えぇ~
選挙、いかがでしたか?
やさしいあなたへ
自然消滅タイプの見分け方?
喫煙する女性へ
みんな、念じろ!
幸せなヒネクレモノになる方法
面倒臭くなってきた?
応援する気のおきないイチロー選手?
何で一緒にいるの?
恋の王道?
バス・ルッテンと対決!?
憎きムシキング
月光仮面に3票?
馬券を買うから面白い
面白いですよ、昔から。
同性愛について
「問題」に着手するのは「今」
「あなたは死刑です」と決まっても…?
本音トーク
女性についての「クダラナイ」疑問
ムカつくヤツにはどう対処する?
浮気をしない理由
全ては私の中に…?
エエカッコしい
今日はみんなで感謝しましょう
上司あれこれ
久々の独身生活!
ああ、イキたい!
存在する価値、有りや無しや
男見るならトラブってる時に見ろ
女見るなら忙しい時に見ろ
今日は何の日?
自分が伸びる余地
○×クイズ必勝法?
板ばさみ
あなたが必要なんです!
「プラスマイナスゼロ」の人
自分のための時間が多くあるという贅沢
努力の方向
浮気してんじゃないの?
あなたに良いことがありますよう…
動ける者は動け!
尾関宗園「あんたが一番えらいんや!」
オレは悪くないよ!
みなしごのバラード?
専門家に診てもらって下さい!
言い方っていうものがあるだろう!?
やりたいことがない人
「ミニスカポリス」向きの容姿?
「会うのが楽しみな人」がいるあなたへ
1本抜いて10円?
1位獲得!
「ロンドン」を想いつつ…
蘇れ!「スポ根」魂!
オトナの事情?
異なる文体についてのお断りと、老化防止について
「戯言(ぎげん)」のススメ
今日も短めの「戯言(ぎげん)」を…
短めの「戯言(ぎげん)」をいくつか…
ウィンカーを出さない人は、幸せになれない?
「敵」も「味方」もアナタ?

更に以前の記事は、こちらから

「もくじ」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もくじのつづき:3

2010-12-12 | もくじ

生きてりゃ、半分は敵
メリハリ、ついてる?
パソコンを使うための時間
「グチ」が嫌いな理由
絶対に君を幸せにするよ!
金銭以外に支払う対価
なぜか、「香水」考
「時間×人数」という考え方
「いないと困る存在」になるということ
会社を利用するという考え方
「昇給」は無意味?
最低、このくらいは…
あえて発する罵声
ブログ休止と再開について
「あなた」との接点
気まぐれに…
お知らせ
低い所を見て安心している人々
「運気」って、気にします?
さよなら貴ノ花
昔の自分に戻ってしまうことへの恐怖
スーパーウーマン症候群
私的「トレーニング」考
理想の家族を有名人で例えると?
「休みなよ」とは言わないで
不調の原因は?
オレのオヤジは世界一!
ペンを執(と)るより口で言え?
管理監督責任指導者様へ
自分で自分が見えている人
「外面(そとづら)のいい人」は魅力的?
児童虐待に「ムカつく」理由
おカネが欲しい理由
男女間においての友情は存在するのか
さかもと未明さんからのコメント
本日の当たり目は、コレ!
「パラサイトシングル」考
どうか、自分を責めないで。
「変貌している自分」を見つめるということ
「疑うなら使うな。使ったら疑うな。」?
「遂げたる恋は一時(ひととき)」か?
マルキ・ド・サド「ソドム百二十日」
「謙譲」か「保身」か
広い範囲に「効く」コトバを
「小銭」を拾って歩くから「小石」にムカつく
「H」は、「ゴール」か?「スタート」か?
ハンパな善人ほど、恋は成就しない?
これでアナタも男をゲット!?
「恋の種」の植え付け合い
すみません、今日は投稿できません。
これでアナタも女をゲット!?
トラブル対処法
もう、二度と起こさないで!
せめて、あなただけにでも届いたら…
「彼氏いるの?」
夢に一歩踏み出す前に
「辞めよう」と思って辞めることは「止めよう」
真実を探している者を信じよ。真実を見つけた者は疑え。
「すればよかった」という後悔と、「しなきゃよかった」という後悔
メルマガ掲載、「停止」になりました。
「女に共感する」ということ
「男を立てる」ということ
敬愛する「古田捕手」へ
4月15日メルマガ掲載分
ただ一杯の酒の在るのみ
ウルトラセブン
「ムカつくぜ! 中国・韓国」?
家事をしない女は離婚?
「意志・哲学」を感じる体型
親愛なる「清原選手」へ
4月8日メルマガ掲載分
受動か能動か
新渡戸稲造「武士道」
「考えるな、感じろ」 しかしまず最初に「考えろ」
電話嫌いのメール好き
神から授かりし究極の才能?
まず、理解することから
4月1日メルマガ掲載分
剥がされた芝生
ゴッドファーザー
18歳未満、大歓迎
新・無頼派共和国
私の夢
お金は大事だよ~?
3月25日メルマガ掲載分
需要と供給?
フロイト「精神分析学入門」
「美人」は冷たく、「不美人」は温かいのか?
女性の3タイプ
「こんなに頑張ってるのに…」と思うとき
「アイツがいい思いをするんじゃ仕方ない」と思われる人になるという考え方
3月18日メルマガ掲載分
混凝土(コンクリート)の川
太田裕美「ベスト・コレクション」
「トラックバック」は難しい?
「1つの名言」より「複数の戯言(ぎげん)」?
「自分を基準に考える」ということの難しさ
「桐鳳柳雨」 … 名前の由来
3月11日メルマガ掲載分
オレのミカタもカタキも3つ
あしたのジョー
改めまして、お詫びとお礼です
(削除しました)
エントツそうじの話
将来、どっちが幸せな人生送ってるかで勝負しようや
3月4日メルマガ掲載分
食品庫の片隅にて
カサブランカ
イチロー選手の年俸が10倍になった理由
「好きなタイプ」と「合うタイプ」
「江戸しぐさ」くらい身に付けてから出てきてくれよ


更に以前の記事は、こちらから

「もくじ」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もくじのつづき:4

2010-12-11 | もくじ

メルマガからリンクできなくなりました…
2月25日メルマガ掲載分
JAPANESE “SAMURAI“ SWORD
ヒルティ「眠られぬ夜のために」
「自分よりも辛い人がいる」という発想
「手間のかからない人になりたい」という考え方に端を発する、「幸せ」についての雑感
苦労をすれば、人に優しくなれるのか
「色気」というものに対する「開眼」
2月18日メルマガ掲載分
我が眼前に悉く(わががんぜんにことごとく)
ザ・ビートルズ「ザ・ビートルズ」
「人類」はどこに向かうのか?
堀江社長を巡る一連の騒動、及び他のエラい方々に対する私見
とにかく、健康が第一!
「義理チョコ制度」について
メルマガ休刊日でしたので、代わりの「戯言(ぎげん)」を…
時には人恋しい夜も
ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」
プロ選手とアマ選手の違い
「思わない→思う」と、「思う→実行する」の差
他人を殺すか、自分を殺すか
女は家に居るべきか?
2月4日メルマガ掲載分
寝てる間(あいだ)に心臓が、止まればいいなと願う夜
クイーン「ジャズ」
野良ネコにエサを与えている人たちへ
他者に対する不満ばかり言う人について
「自分の今居る場所をステータスにする」という発想
木村剛さんからのトラックバック
1月28日メルマガ掲載分
世の親御様方へ
サン・テグジュペリ「人間の土地」
どちらがイヤですか?
続・どちらがいいですか?
どちらがいいですか?
「女をモノにしようとするときの男」を見習うという発想
1月21日メルマガ掲載分
小部屋の中にて
ビリージョエル「ストレンジャー」
理想は「高倉健」?
「エラい方々だけはいっぱいいる」という会社の特徴
淋しがりやの孤独好き
震災10年
1月14日メルマガ掲載分
夜道を歩かねばならない人々
キルケゴール「誘惑者の日記」
考えることを放棄している人たちへ
「幸せな状態」とは?
「カッコよさ」の定義
「カネモウケ哲学」論者の「タマリ場」からの脱出
1月7日メルマガ掲載分 及び 掲載を反対された戯言(ぎげん)
彼(か)の地の子供たち
「信じる」か「信じない」かの二極論のみ?
真冬の怪談
「権限」と、その行動範疇
「スマトラ島沖地震救済金」について
「どう考えても、そうとしか思えない」という落とし穴
子どもは親を選べない
新・酒好道宣言
縁があんなら、なんかあんだろ
よい上司に恵まれるのは、不幸?
実存
「他の人が喜ぶことを」という観点
あなたへのメッセージ(「ノウハウ」活用の前に)
「夢が叶う」というノウハウは本当に存在するのか?(5)
「夢が叶う」というノウハウは本当に存在するのか?(4)
「夢が叶う」というノウハウは本当に存在するのか?(3)
「夢が叶う」というノウハウは本当に存在するのか?(2)
「夢が叶う」というノウハウは本当に存在するのか?(1)
「凶器」を持とうとする人たちへ
「キレイゴト」では済まない時
12月17日メルマガ掲載分
「欲求」が増えれば、「苦悩」も増える
「最高」からだけではなく、「サイテー」からも学ぶ、という発想
何と比べていますか?
厄介な、「体験」という「事実」
「思いの合理化」:その2
「思い」の合理化について
「価値観」及び「協調性」についての私的概観
12月10日メルマガ掲載分
原点回帰
「成功の定義」とは?
「雄弁な勝者」と「寡黙な敗者」
「積み重ねてゆくこと」と「掘り進めてゆくこと」
「自分自身の基本的資質を向上させる」という考え方
成功するための「マニュアル」について
12月3日メルマガ掲載予定だった分です
「成功するしないに関わらず、その人みたいになりたいか。」という視点:その2
「成功するしないに関わらず、その人みたいになりたいか。」という視点
「成功するためのノウハウについて」にコメントいただき、ありがとうございます。
「成功するためのノウハウ」について
まず「他の人」から…
どこを見ていますか?
11月26日メルマガ掲載分
起業について
アメリカ横断ウルトラクイズ!
「生き方」と「容姿」について
女性における快感・絶頂感の考察
自殺について
11月19日メルマガ掲載分
アポトーシス
「池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢」で終わらぬために
誰も居ないグラウンド
日常
初のコメント、ありがとうございます!
淋しくないですか?
11月12日メルマガ掲載分
メルマガ「忙しいあなたの代わりに…」11月8日以前掲載分
激変のさなかで…
都合により、同記事は削除致します。
夢の実現について

「もくじ」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉田沙保里選手とのツーショット

2008-09-23 | 日記 Ⅰ
画質がイマイチですが、愚息とのツーショットです。
う~ん…。
ミーハーでしょうか?

写真撮影に気軽に応じて下さった、吉田選手。
ありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親切

2008-06-04 | 戯言 Ⅱ

人に親切にする時は、対象となる相手と今以上に親しくなろうという下心を断ち切ってから行うべし

(特に、「人」の部分を「女」と置き換えると、よりいいかも?)


「もくじ」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜散っても指先ゃ割れる。

2008-04-03 | 日記 Ⅰ
どうにも親指が割れて仕方ない。
以前は真冬だけだったのに、最近ではこの時期になっても割れてしまう。

う~ん…、痛い!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

捕鯨の問題について

2008-03-05 | 日記 Ⅰ
捕鯨を、「国や民族の文化の相違」或いは「食料資源」といった観点で捉えるケースもあるようだ。
これは、その通りと思う。

しかし人間というもの、そうした理論だけでは納得しにくいものではなかろうか。

例えば、「ネコ」を食料とする文化を持つ民族があったとする。

で、その民族が逃げ惑うネコを追いかけ銛(もり)か何かで突き殺している場面、或いは、捕獲したネコの死骸が並んでいる場面といった映像が流れたとする。

たとえそこに冒頭で述べたような論理が存在していたとしても、正視に堪えないという日本人は多くいるのではなかろうか。

それが例えば、未開の地に住むような人々によるものだったとしたならばまだしも、先進国といわれるような国で行われていることだとしたら、日本でも強い反対運動が巻き起こることだろう。

欧米人の目に映る捕鯨活動は、多少大袈裟ではあろうが、もしかしたらこれに近い感覚があるのかもしれない。

異なる文化を持つ人たちの「感情」に対する配慮というものも重要だと考える。

言うまでもなく、だからといって昨今問題となっているような海賊のような行動は論外だが。

「もくじ」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パートも派遣も厚生年金に」?

2008-02-19 | 日記 Ⅰ
2月18日付「朝日新聞」、『希望社会への提言(17)―パートも派遣も厚生年金に』の社説から。

『年金は税に頼りすぎず、保険方式を基本にしていこう。』
社説は、こう提言している。

最初に言っておくが、私は年金にも税にも詳しくない。
なので、専門的につっこまれてしまうと何も言えないのだが、個人的なイメージとしては、むしろ「税」としてやっていったほうがよいのでは、という印象を持っている。


『パートや派遣で働く人のうち、いまは厚生年金の対象になっていない約1200万人を対象に加えていくことを提案したい。この人たちにも未納や未加入が多いからだ。』

『新たな保険料負担は、とくに中小零細企業にとって重荷となるに違いない。だが、その我慢が従業員のやる気や企業の活力を生むことにもつながる。移行時には企業の負担を和らげるため、法人税の軽減といった支援策を考えたらどうか。』
と、社説にある。

中小零細企業にとって重荷となるのは間違いないだろう。
その場合、法人税軽減等の支援策と、本来厚生年金に加入させるべき雇用者を加入させないことと天秤にかけて、支援策がさほどプラスにならないとしたら、企業はどうするのだろう。
結局、ごまかすことになりはしないか。

それに、これは以前から言っていることだが、厚生年金加入が従業員のやる気につながると決め付けるのはいかがなものだろうか。

私は仕事の関係から、これまでアルバイトの人たちと一緒に働く機会が多かった。
述べにして数千人になるだろうか。

そうした人の中には、年金等加入を喜ばない人もかなりいるという印象を持っている。

特に若い世代の人や借金を抱えている人など、福利厚生で天引きされるくらいなら、手取りが少しでも多いほうがいいと考える人が多くいた。

また、有給休暇取得の権利は声高に主張しながら、年金加入には消極的という人も見受けられた。

こうした問題や非正規雇用者対策といった場合、ステレオタイプ的に「非正規雇用者は、みんな正規雇用や福利厚生の充実を望んでいる」と考えてしまうと、かえって問題解決につながらないように思えてならない。


『人を雇って事業をする以上、たとえ正社員でなくとも、その将来に対して応分の負担をするのは、企業の社会的な責任である。そんな意識を定着させたい。』

これは、その通りだと思う。
厚生年金加入条件を満たしている従業員に対しては、きちんと加入させる義務が企業にはあると思う。
たとえ、従業員が手取り収入の増加を望んで加入を拒んだとしても、だ。


『それでも低年金者や無年金者を完全になくすことはできない。年金を税で賄う方式と比べた最大の弱点だ。それをカバーするため、例えば低年金者には生活保護をもっと受けやすくするような配慮を検討してはどうか。』

安易に生活保護を受けやすくしてしまうというのはどうなのだろう。

例えば今、他の人たちが必死で働いているのを尻目に、マイペースで生きている人たちがいる。
福利厚生の充実や将来の生活を考えることよりも、目先のわずかな収入の多さや気楽な生活に目を奪われてしまう人たちがいる。

そうした人が将来、「年金ももらえないし、生活できない」と言って、他の人たちが必死で働いて収めた税金から生活保護を受けることになるというのはどうなのだろう。
狭量な私など、尚更そう思ってしまう。

もちろん、本人の努力とは無関係に厳しい生活を強いられてしまっている人には、しっかりとした支援が必要であることはいうまでもない。

このあたりの見極めは、現実的にはとても難しいのだろうが。

そういう意味でも、むしろ税にシフトしていったほうがよくはなかろうか。



「もくじ」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリントン候補の涙

2008-02-12 | 日記 Ⅰ
個人的に、クリントン候補の「涙」が気になる。
2度ほどあったろうか、目に涙をためるシーンが映し出され、投票にも影響したようだ。

その気になれば世界のどこにでも紛争を引き起こすことができ、核兵器のボタンをも握る、米大統領。

涙のシーンは「戦術」だったのかもしれないが、そうでないなら、自らの感情を制御することが苦手な人物が、超大国のリーダーになるかもしれないわけである。

それが例えば、他者の悲惨な現状を目の当たりにして流した涙だとかいうのならまだしも、自分自身のことをその原因とするものだとしたらいかがなものだろう。

人間的な魅力は別として、少々不安に感じる。


「もくじ」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるま その2

2008-02-11 | 日記 Ⅰ
土曜夜に降った雪で、ふたたび雪だるまを作りました。
(画像がちょっと粗いですが)

今度は息子も「完全参加」です。

向かって一番左側の大きい雪だるまは、前回作った残骸です。


「もくじ」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答!
みんなが見ているブログをランキングで確認
無料で安心、写真も便利なgooブログ♪
gooアンバサダー募集中!!
混浴でしっぽり♪寒い冬は温泉で温まろう

プロフィール

rew-toho
性別
男性
都道府県
設定しない
自己紹介
桐鳳柳雨(とうほうりゅうう)と申します。漢字だと面倒ですので、「リュウ」とお呼び下さい。

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

ブックマーク

世界の新聞【101紙】の視点
主要紙の社説もトップ記事も、このメルマガだけでOK! 表題のみ広く浅く眺めるもよし。気になる記事を深く読むもよし。各新聞の「エントランスマガジン」として、弊誌をご自由にご活用下さい!
電脳ノ種
私の持ち得ていない、「科学系」の情報満載です。
グーグーパンダの語る人生
映画、音楽、本、四字熟語、名言名句、統計、などなどから人生が見えてくるブログです
『1日3分で身につけるMBA講座』
最先端のビジネス理論をわかりやすく解説する話題のメルマガです
週刊!木村剛
  • RSS1.0 RSS2.0