海老蔵は麻央さんの目標を代弁した。

2017-07-14 16:47:56 | 日記

だが、麻央さんが亡くなった翌日の海老蔵の会見を近くで聞いていて、分かった気がした。「元気になったら彼女は、自分が歩んできた過程の病、乳がんやそれに伴う病に対して自分が治ったらば、こうしたい、ああしたい、多くの人に救いが出るような存在になりたいということで一生懸命闘病していました」と、海老蔵は麻央さんの目標を代弁した。

 http://www.travelog.jp/user/profile/mp_profile.php3?userid=retyaaer http://lets-robot.com/userinfo.php?uid=8741書いたもの、撮ったものは残る。思いを率直に書き残し、ありのままの自分をさらけ出すことで、いつか大きくなった子供たちにも現実を知ってもらい、同じ病気で苦しむ人が現れたら読んでもらい、その一助になりたい―。未来に向けた全身全霊の「愛」のメッセージ。そう思えてならない。

 4月13日のブログ「浪漫飛行」の詩的な文章が強く胸に残っている。「私は、なぜここまでにならなければならなかったのかな、と思うことがありました。でも、いつからか、私はここまでになる必要があったんだと思うようになりました。そう思えるときの穏やかさは魂が納得しているのだと感じます。魂って自分が思っているよりずっとずっと自分にロマンをもっているのでしょう。だからしんどくて寝ているときは小さい小さい世界に閉じ込められているみたいに感じますが、実は逆で、魂は壮大な浪漫飛行中なのでしょうね。」

http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1738 http://garou.net/userinfo.php?uid=448

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 妊娠報告を祝福する声が多数... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。