広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鈴木氏は「さまざまな意見があることは承知しているが、

2017-07-14 16:58:10 | 日記

鈴木氏によれば、妊娠報告を祝福する声が多数寄せられている一方、「(国会議員の)任期中に妊娠なんていかがなものか」「公人としての自覚がない」「職務放棄か」など心ない声も届いているという。

http://www.otoku47.com/author/iarraa/ http://www.inupic.com/content/users/139 産経新聞の取材に対し、鈴木氏は「さまざまな意見があることは承知しているが、中には簡単に受け止めることができない声もある」とした上で「私の元にこうした声があるということは、職場や環境が違っても大変な思いをしている女性が多くいるということだ。現職の国会議員として、今後、この経験を政策に反映していきたい」と話した。

 鈴木氏は平成25年新党大地から衆院初当選。26年の衆院選で旧民主党に転じたが、28年に共産党との選挙協力に反発し、離党届を提出し除籍された。同年、北海道釧路市内の同じ小学校に通っていたカメラマンの男性と結婚。結婚披露宴には安倍晋三首相が出席し、祝福した。

http://dream-share.jp/users/profile/604 http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1739

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妊娠報告を祝福する声が多数... | トップ | 公衆の目に触れるような場所... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。