三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

三億円事件犯人によるブルーバード窃盗(7)

2016-10-01 05:19:36 | 日記
ブルーバードが、三億円事件犯人による、偽装パトカーのために、盗まれたものかどうかは、別にして、このクルマに関しては、なぜか、情報が、ほとんどない。
たとえば、盗まれてからの走行距離、車内遺留物、シートは被せられていたかどうか。
ブルーバードに触れているのは、額田巌著「結びの文化」ぐらいだろうか。
同書、161頁から164頁によると、ブルーバードにかかっていたカバーシートと、他の三億円事件犯人により盗難されたクルマのカバーシートの紐の結び方について、捜査協力を依頼された、ということ。
とすると、ブルーバードには、カバーシートが、かかっていた、というわけだ。
三億円事件犯人による盗難車、ほぼ、盗まれたカバーシートが、かかっていたことを考えれば、ブルーバードに被さっていたカバーシートも、盗まれたものである可能性が高い。
でも、その情報がないのである。
ちなみに、同書、164頁によると、結び目の調査をした結果、別人が、カバーシートを被せた、としている。
つまり、三億円事件犯人は、複数人いた、ということだ。
(2013年7月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三億円事件犯人によるブルー... | トップ | 三億円事件犯人によるブルー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む