三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

三億円事件犯人、府中警察署の抱いた爆発のイメージ(2)

2017-05-26 03:30:01 | 日記
たしかに、日本信託銀行脅迫状の「爆発」、あるいは、現金輸送車に仕掛けられた「爆弾」、とすれば、その通りかもしれない。
だが、多磨駅周辺怪文書事件、多磨駐在所脅迫事件での、「爆発」、ちょっと、イメージが、異なるように思える。
「爆発」というより、「火災」なのだ。また、規模についても、町全体を火の海にする、といったように、かなり、違う。
たとえば、横須賀線爆破事件は、草加次郎事件に影響を、受けているらしいのだが、事件そのものは、たしかに、それなりに、似ている。
一方、三億円事件犯人による、脅迫状はどうだろう。横須賀線爆破事件に触れているものの、まるで、似ていない。
もっとも、影響を受けたとか、参考にしたとか、そういっているわけではないのだけど。
(2013年9月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三億円事件犯人、府中警察署... | トップ | 三億円事件犯人、府中警察署... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事