三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

富士見町六丁目 富士見町団地南東側

2017-07-08 03:54:32 | 日記
バス停を降りて、西へ歩いていくと、しばらくして、通りの北側に、富士見町団地。
新奥多摩街道の北側に面している団地だ。
完成したのは、1968年3月。三億円事件当時としては、かなり、新しい団地、ということなる。
場所は、多摩川への、斜面。とくに、なんらかの、施設の跡地、というわけでもない。
ただ、斜面だと、やはり、団地として、整備した方がいい、ということになるのかもしれない。
そういえば、新奥多摩街道、甲州街道の延長にある道路。つまり、甲州街道を、まっすぐ、進めば、新奥多摩街道に、入るわけだ。
奥多摩街道のバイパスではあるが、甲州街道から見て、重要なルートでもある。
そのような、新奥多摩街道、さらに、西へと、歩いていく。
(2013年10月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士見町六丁目 東電郷地変電所 | トップ | 富士見町六丁目 富士見町団... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事