三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

三億円事件 サニー窃盗、クルマシート窃盗の日時(4)

2017-06-18 03:55:48 | 日記
では、なぜ、三億円事件犯人、活動を、前期、後期、と分けたのだろうか。
事件発生後、当然、公安の捜査は、始まる。
たとえば、遺留品、目撃情報等から、まず、事件発生時を、遡っていくはずだ。
少なくとも、犯行者なら、そう、考えるはずである。
とすると、捜査が及ばないようにするには、どうすればいいと、考えるだろうか。
遺留品、目撃情報を、犯人自身の生活圏とは、あまり、関係のない場所に、しておけばいいはずだ。
関係のない場所を、公安が、捜査している限りにおいて、犯人が、捕まる可能性、非常に低くなる。
三億円事件犯人も、同様に、考えたとすれば、前期、後期と、活動を分けた理由、わかるように思える。
(2013年9月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三億円事件 サニー窃盗、ク... | トップ | サニー窃盗現場、クルマシー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む