三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

第二回 多磨駐在所脅迫事件(4)

2016-10-14 04:10:03 | 日記
多磨駅周辺の事件を含めた、一連の多磨農協脅迫事件の目的は、おそらく、三億円事件の準備と思える。
ただ、具体的に、どのような準備なのかは、推測するほかない。
その中にあって、第二回多磨駐在所脅迫事件の目的は、かなり、明白と思える。
郵送により、脅迫状を相手先に届ける、ということだ。
それまでも、相手先自身に拾ってこさせる、第三者に電話で伝えて、相手先に届けさせる、ということを試みてきたわけだが、郵送が、もっとも、安全であり、確実と判断したのだろう。
第二回多磨駐在所脅迫事件は、その郵送という手段を、最終確認したものと思われる。
(2013年7月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第二回 多磨駐在所脅迫事件... | トップ | 晴見町団地、ひばりが丘団地... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む