三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

富士見町六丁目 富士見町団地公園(2)

2017-07-11 03:23:04 | 日記
メインストリートから西へ。団地の中に入っていく。
団地の完成の、もう少し詳しい、完成時期。1967年12月16日、となっている。新奥多摩街道沿いの、12、13号棟は、2年後の1969年12月20日。
団地の工事は、一部、残っていたのだが、全体的には、完成していたのだろう。
三億円事件が発生した、1968年当時、徐々に、入居が始まっていたと思われる。
あるいは、住宅難だったので、早々に、部屋は、埋まったのかもしれない。
三億円事件犯人が、10月前半、開催されている、大立川観光まつり、訪れていたわけだが、富士見町団地を訪れていたついで、という可能性が高い。
この時期、つまり、1968年10月、なんのために、三億円事件犯人は、富士見町団地を訪れていたのだろうか。
(2013年10月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士見町六丁目 富士見町団... | トップ | 富士見町六丁目 昭和用水 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む