三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

府中市の上下水道(9)

2017-05-19 03:29:45 | 日記
府中市における、下水道の整備は、1961年11月1日、東京競馬場西側、矢崎下水路の着工から始まる。
おそらく、府中市中心部からの下水を、そのまま、多摩川に、流すためと思われる。
ひょっとすると、将来的には、多摩川北岸あたりに、下水処理場を整備することも、視野に入れていたのかもしれない。
ただ、この時点では、戦前、戦後からの、矢崎排水路を、そのまま、踏襲した、ということだろう。
(2013年9月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 府中市の上下水道(8) | トップ | 府中市の上下水道(10) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む