三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

三億円事件犯人によるスカイライン1500窃盗(3)

2016-10-18 03:57:32 | 日記
たとえば、一橋本、59~67頁、盗難車と団地について、書かれている。
あたかも、団地駐車場を、三億円事件犯人が、専用駐車場にしていたかのような、印象を与えるのだが。
ただ、同書には、いったい、いつ、クルマが、駐車されるようになったのか、触れてはいない。
宮川本、244頁には、1968年11月28日までには、そのようなクルマ、なかったとしているが。
実際、そのとおりだろうと思える。
三億円事件の直前、といっていい時期、クルマを、団地駐車場に、停めおいたのである。
なぜなら、盗難届の出ているクルマ、万一にも、露見すれば、三億円事件犯人にとって、かなり、危険だからだ。
捜査が、及ばないとしても、せっかく、入手した、クルマを失うことになることは、確実だ。
(2013年9月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三億円事件犯人によるスカイ... | トップ | 三億円事件犯人によるスカイ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む