三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

三億円事件 サニー窃盗、クルマシート窃盗の日時(2)

2017-06-16 03:31:07 | 日記
活動範囲のついてだが、前期は、多摩北部、東部、となっている。それに対して、後期は、多摩西部。
かなり、明確に、異なっていることが判る。
また、活動そのものについて、前期は、直接、三億円事件とは、関わっていない。後期は、三億円事件と、直結している。
そのことと関わるのだが、遺留品も、前期では、トラメガぐらいだが、後期は、そのほとんどである。
このように見てくると、もし、前期、後期の、特徴を、挙げるなら、以下ではないだろうか。
つまり、前期は、三億円事件、どうすれば、うまく、いくかということを、模索し、試行錯誤していた時期。後期は、計画、方法が、確立し、その実行に向けて、準備している時期。
(2013年9月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三億円事件 サニー窃盗、ク... | トップ | 三億円事件 サニー窃盗、ク... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事