三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

調布市の上下水道(11)

2017-04-06 03:36:05 | 日記
ようやく、本格的に、下水道工事が、始まったのは、1968年。
ただ、この段階になっても、下水管を、市内に流れる、河川、あるいは、用水に、つなげるだけ。
最終的に、多摩川に流す、という、旧来の方針は、変わっていない。
多摩川沿いに、汚水処理場を整備し、処理済の排水を、多摩川に流すということも、計画されたが、実現することはなかった。
1966年から、すでに、稼働を開始している、大田区、森ケ崎の最終処分場へ、下水を、流すという、可能性も、あったからだろう。
(2013年9月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調布市の上下水道(10) | トップ | 調布市の上下水道(12) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事