三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

三億円事件犯人によるヤマハ・スポーツ窃盗(2)

2017-09-20 03:25:58 | 日記
むらき本、44頁から45頁。
こちらは、さらに、詳しい。
被害者、11月19日(火)、帰宅したのは、やはり、19時頃、ということが。また、帰宅途中、ヤマハスポーツに取り付ける、風防を、購入している。
帰宅した後、急用を思い出し、再度、ヤマハスポーツで、外出。その急用というのは、口実で、風防を取り付けた、ヤマハスポーツに、乗りたかっただけのような気もするが。実際は、わからない。
そして、乗り回しているうちに、深夜になってしまい、翌日は、きついなと思って、あわてて、帰宅、ということだろうか。
それで、キーを掛けることも、鎖でつなぐことも、忘れて、部屋に戻り、寝てしまったようだ。
ただ、キーを掛けてあったとしても、鎖でつないであったとしても、三億円事件犯人にとっては、なんら、問題はなかったことだろう。
また、一カ月前に購入した、ヤマハスポーツ、窃盗される前、すでに、走行距離は、2500キロに、達している。
一日平均、80キロ以上は、走っていることになる。風防を取り付けてもらっても、帰宅は、19時だとすれば、それほど、遠い場所に、バイク通勤しているとも思えない。
とすると、休日は、朝から夜まで、バイクで、走り回っていたのではないだろうか。
そうでなければ、走行距離、2500キロというのは、難しいだろう。
(2013年11月記)

この記事をはてなブックマークに追加