retifの都市探検日記(高層ビル編)

東京の街並みなどを報告します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南北線本駒込駅(本駒込五丁目 富士神社)

2016-10-29 05:18:15 | Weblog
富士神社、もともとは、加賀藩下屋敷に、あったらしい。
加賀藩下屋敷、いまは、ここから、北側、六義園のある場所。
屋敷内に、しばらくあったのか、屋敷造営のため、移転させられたのか、わからない。
とりあえず、江戸時代初め頃、この地に、移転してきている。
移転した場所、というのが、古墳のあった場所。
神社のある場所、古墳がある場合が、多いのだが、とすると、移転先としては、かなり、適切だったと思われる。
あるいは、祭祀の場が、なにか、残っていたのかもしれない。
富士神社を後にして、西へ向かう。
(2013年11月記)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南北線本駒込駅(本駒込五丁... | トップ | 南北線本駒込駅(本駒込六丁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事