復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

余命抜粋・・・・・北朝鮮関連情報

2017年05月17日 | 日記
sand castle
日米共になるべくハードランディングにいかないようにしてるんでしょうか。世界に散らばった分子の反乱を恐れてるのでしょうか。
 日本に半島兵役経験者がドンドン入ってきてます。支那も同じ感じ。シナコリアンは完全にハードランディングに向けて動いてます。
 来日特亜人の二十~四十代そこそこまでは兵役、在日は便衣兵と見る必要があると思います。
 武器や自衛隊、米軍との力の差を見せつけられた奴等に残されたのは、昔ながらの人海戦術。今いる爺婆連中はアカ共産主義を見ても判るが、完全捨て駒。日本人を疲れさせる為の蝿扱い。志位ルズ28知能も奴等からはバカ過ぎて要らない駒なんでしょうね。オバカ日本人として使えてる内はまだ生きてられる程度。
日本やアメリカは国として戦ってるから、細かい所は民間とズレますが仕方ない。
安倍首相は国として、余命様は民間としての戦い。
 戦後70年も侵略されっぱなしだったのだから、たかだか数年(安倍政権)でコロッと変わるわけがない。ドラマ(映画や小説)やゲームに感化され過ぎです。ましてや安倍首相の周りブレーン以外はすぐ敵。
 ただ心配なのは、今は安倍首相続投で安心して見てられますが、支那のしつこいAIIBとか、次の首相が誰になってもホイホイ入りそうで怖い…。安倍首相時代で、支那朝鮮を変える(日本に侵略出来ない位まで打ちのめす)事が出来るのかどうか…アメリカがどこまでやるか、なんですが。心配です。今は信じるしかないけど。
お忙しい中、申し訳ありません。ご自愛くださいませ。

.....中朝関係は金正日の時代に、両国間の表向きのつながりとは異質のあからさまな蚕食を受けていた。食糧危機人道援助と言いながら、裏ではしっかりと資源を見返りに、また利権を手中にしていた。その最たるものが北部の北朝鮮 羅先特区であり羅津港の租借権である。その是正に金正男やその中国シンパは不適として金正恩を後継に指名したのであるから、親中派の粛清や金正男の暗殺は必至の流れであった。中国も金正恩の排除、暗殺を目論んでいたのは隠しようのない事実であるから文句は言えまい。
 過去ログでこの件はふれているが、現状の核ミサイルの標的は米ではなく中国北京であることは明白であり、目指すものは移動式固形燃料中距離核ミサイル10発というところであろうか。米朝の妥協の可能性がこんなところにあるのである。
 また、羅津港50年租借権については猛烈にロシアが反発しており、周辺地区はロシアの永遠の願望である不凍港の確保という点からも逆襲したいところであり、すでに鉄道に関しては整備が完了している。米には中距離ミサイル限定、ロシアには羅津港利権というカードがあるので、北朝鮮は中国が怖くない。ましてや中国中央政府と旧満州族は対立関係にあることから、一歩間違えば中国解体までありうる。アメリカが慎重になるわけだ。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余命抜粋・・・・・除鮮秒読... | トップ | 余命抜粋・・・・ななこ様コ... »

あわせて読む