復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

【3.8億円強奪事件】逮捕された韓国人、勤務先の社長が釈明「日本の関税法をよく知らなかった」 ← 射殺していいよ、許可する

2017年04月23日 | 日記
 シナチョン=犯罪者・犯罪者予備軍であることは紛れもない事実

【3.8億円強奪事件】逮捕された韓国人、勤務先の社長が釈明「日本の関税法をよく知らなかった」

現金計約7億3000万円を無許可で国外に持ち出そうとしたとして、韓国籍の男4人が関税法違反容疑で福岡県警に逮捕された事件で、容疑者が勤めるソウルの自動車販売会社の男性社長(42)が21日午後、福岡空港(福岡市)で取材に応じ「日本の関税法をよく知らなかった」と釈明した。4人も高額の現金の持ち出しが法律に触れるとは分からなかったようだと指摘した。

社長は同日、4人の逮捕を受けて急きょソウルから福岡入りした。4人とも自分の会社の社員で、強奪事件が発生した20日昼には福岡空港にいたと主張。現金は、イタリアの高級車メーカー、フェラーリの「ラ フェラーリ」2台を香港で買い付けるための資金で、東京に住む依頼主の男性から20日夕に福岡空港で受け取ったとしている。

過去に日本の空港から、同様の取引のために現金を持ち出したことは「何回かあった」と明らかにしたが、止められたことはなかったと説明。香港で実際に車を見て「その場で契約するため」に、現金を運ぶ必要があったとした。

韓国籍の男4人が関税法違反容疑で逮捕された事件で取材に応じる、容疑者が勤めるソウルの自動車販売会社の社長(手前)=21日午後、福岡空港

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170422/dms1704221530007-n1.htm
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦時中の日本の様子 | トップ | 【拡散】福岡3億円事件でみず... »

あわせて読む