復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

リベラルメディア(実質共産主義プロパガンダ組織)の終焉

2017年05月18日 | 日記
渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari

メディアVS政権 米国も同様ですが、野党とメディアのスクラムによる真偽不明の情報で混乱させられている。 まぁ、引くに引けない状況で手打ちはないということなのでしょうね。以前と違いメディアも多様化し、思い通りに世論が動かなくなっている。最後のあがきなのかもしれませんね。


渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari

以前であれば、大臣級が憲法改正を持ち出せば、自称リベラルメディアのネガティブキャンペーンの嵐で政治生命を絶たれていた。 今では普通に議論できる状況になっている。 これだけ見ても、大きく時代は変わったのですね。緩やかな変化であるため気が付きにくいだけの話


渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari

パレルモ条約 2003年に国会で批准手続きをしたものの、「共謀罪」がないため、締結できなかったわけです。 これを阻害していたのはリベラルメディアであり、法案を提出しようとすると大きな妨害があったわけです。で、これまで先延ばしされていただけの話 抵抗力の低下が見て取れる


渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari

渡邉哲也さんが渡邉哲也をリツイートしました

手打ちなしなら、本格的に押し紙問題やるのでは 忖度する必要がないわけですから RT @sugarmaimai: だいぶ無理がきているようですが、このまま突っ走るんですかねぇ…
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池ファーストの犠牲者 | トップ | 米国下院がテロ支援国家指定... »

あわせて読む