復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

これって、実質的な朝鮮半島からの偽装難民=便衣兵受入れじゃねーのか? (個人的な体験談)

2017年06月09日 | 日記
ここのところ、老後の余暇をもて余し気味で、健康維持も兼ねて仕事探しを始めた。
若かりし頃からコンピュータシステム関係の職業に従事していたので、その系統の企業を中心に上流工程とかシステムテスト関係ならばと応募してみているのだが・・・さすがにプログラミングはもう無理だw

 で、面接した数社が揃いも揃って、支那人技術者や韓国人技術者の積極受入れを進めており、今年だけで既に一社あたり平均して50名程度採用実績を持っているらしい。いわゆるシステム土方と揶揄される業界だ。頭数さえ揃えば売上計上できるという業界でもある。

 さて、この支那人や韓国人の技術者とスキルをば面接時に質問したのだけれども、未経験ないしは初級程度・・・。あ?なるほど。支那国内情勢不穏、朝鮮半島情勢不穏。こいつら、有事即兵士の国の国民だ。あ?なるほど。経歴書に技術者と書いとけば上級難民扱いになるしw

 この系統の企業、役員の氏名は確かに日本人名のようだが、国籍はどうなのかな・・・疑えばキリがないけどな。

 しかし、採用されても行きたくはないな。いや、逝きたくはないw
 隣の席に鎮座する者が便衣兵なんてシャレにもならんw

 特亜人を採用するともしかして厚労省からその企業に何らかの補助金でも出るのかねぇ?

 そういや、国交省や外務省はしきりに特亜からの観光客を呼び込んでいるよな。道を歩けばキャリーバッグを引く騒々しい特亜人観光客だらけだし・・・

 省庁挙げて特亜勢力の呼び込みに忙しそうだw
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梁英聖 @rysyrys が代表を務... | トップ | へ~、いいとこにお住まいで »

日記」カテゴリの最新記事